Recce 1 の日の、おまけ

クルー以外の人たちの、廃墟巡りの後は?
ダグラスで昼食を取りながら、少し買い物。

ダグラスのプロムナード。
今年はこのもう少し先、中央分離帯があるあたりで Day 1 SSが用意されています。

promnade.JPG腹ごしらえをしたら、Manx Electric Railway に乗るために
プロムナードの端っこへ。
前回も乗りましたが Laxey まで、約30分の旅です。

mer.JPGきしみすぎ。
でも、ちゃんと保たれていて素晴らしい、素敵です。

baldrine.JPG
Laxey に着きました。

laxey_st.JPG15分待っていれば、下りの電車がすぐ来たのですがせっかくですから。
しかも女房殿が見つけたもの、それは…

0915riom_22.JPGかつてあった鉱山の運搬に使われていた、小型の蒸気機関車。
今日は運行中!行くしかない。

0915riom_21.JPG

ギリギリ!狭い!0915riom_23.JPGこの後娘は、運転席に座らせてもらえるというサプライズつきで、
楽しい小旅行となったようです。***
ココ Laxey には、行きたい所がありまして。
電車を渡すを鉄橋をくぐり

0915riom_24.JPG
Laxey Woolen Mills 織元です。0915riom_25.JPGMANX TARTAN と名のついた、タータンがあります。
マン島の風景を色になぞらえて、5つの色で構成されています。
Blue for the sky
Purple for the heather
Yellow for the Manx gorse
Green for the hills
White for the cottage (or cloud)
ちょっと早い娘の誕生日を買ったそうです。
MANX TARTAN のキルト(スカート)。売店の階上では、織り機がデモをしています。
規則正しい音が辺りに響き渡ります。

0915riom_26.JPG***
明日もマン島の宝を探す旅、続けます。

Next Post
アクセス・営業日はこちら CONTACT US