ニッポンの『恥』

「David Thomas を…」
 
愛知県警蟹江署の警官からグレイスに電話があったのは、5月29日のこと。
職務質問されたDavid。
カルネ手帳を提示をしたにもかかわらず、
 
「日本のナンバーつけてない」とかどーとか。
「こんなステッカーのナンバー見たことねぇ」とか。
 
署へ連行されたそうな。
 
バカじゃねーの?
 
カルネ手帳見てもワカンナイって、何?
ただの不勉強だよね?
下っ端がおバカで職質で解決できなかったとして、署へ連れてったんだから
そこでフツー即解決でしょ。
みんなまとめて、ただの不勉強だよね?
おじさんはビジネスで来てる訳じゃないから、まぁ許されたけど。
2時間も足止めして、最後握手でって…
下手すりゃ国際問題だよ?
 
ボクは逆のことをあちらへ行ってしてるけど、こんなコトされたことないです…。
 
ニッポンの恥だから。

自動車カルネは、日本はJAFが取り扱います。
David も、車両を海運して自身はフライトで日本に入り、JAF へ赴いて手続きをしました
JAF にも通知しておいたほうがいいだろうね。
カルネを然るべき手続きを経て取得しても、それを理解できない警察官がいるようだから
こと細かに噛み砕いて、おバカさんでもわかるように補足説明がいりますよ、って。
 


お茶ばっかだされて、さぞかしお腹もチャッポンチャッポン。
もーおじさんポータブルトイレなんだから…
アクセス・営業日はこちら CONTACT US