そろそろギヤを入れないと

昔からオレサマ御用達の Topsider 。
年甲斐もなく明るい色を購入。
夏らしくって気に入りました。

IMG_2128

***

昨日午後は、RIOM Team Japan の第1回ミーティングでした。
今年は3台で参戦、Mk1 2台、Mk3 1台 で臨みます。

マン島はバイクの公道レース “Isle of Man TT” であまりにも有名ですが、
二輪だけでなく四輪のモータースポーツもさかん。
我々が毎年参戦している、Rally Isle of Man(RIOM)以外にも Manx National Rally という
ラリーが、毎年開催されています。

RIOM が9月、National は5月。
TT シーズンは6〜8月ですから、その前後にステージラリーが配されています。
それ以外にも、ロードラリーと呼ぶにはあまりにもハードと噂の “Three Legs of Mann” が
隔年3月に開催されています。

公道を閉鎖して、そこが レースコース/ラリーのステージ になるんです。
当たり前に通行止めですっから。

島の人たちはもう慣れっこ。
この看板が立ち出すと、「あぁもうすぐイベントだ」と思うんでしょうか。
観戦する人は、ステージマップを見ながらこのサインを頼りに、クンクン鼻をきかせて
観戦スポットを探すんです。

Mini29

ステージの道は、まー狭い狭い。
下の道はまだいい方です。
のどかに見えますが、jump / dip / bump の caution !!! がコ・ドライバーから
矢継ぎ早に知らされます。

jump ジャンプしちゃうような、はねちゃうようなそんな箇所
dip  くぼみ(急降下して急浮上するようなひどい坂なんかも)
bump こぶやひどい揺れ

これは三連続ジャンプが明暗を分ける “Sand Querry” の中盤に差し掛かるあたりです。
今年はあるのかな。

s_querry

小さな島ですが、東西南北で天気が違うし地形の傾向も違います。
ですからステージの雰囲気もだいぶ違います。
こんなペラーっとしたところもあれば、山の上のお世辞にも道とは言い難い(一応)道も。

さぁそろそろ、ギヤを入れないと。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US