ライトなラリー車、作ってます。
昨夕はエンジン載っけました。

IMG_4744

***

Tue. 19 Sep   Wells next the Sea

巨匠はこの街にくると、決まってフィッシュ&チップスを食べるんだそうです。
なるほど店がいっぱいありそう。
でも、今日はおあずけ。
なぜって、7時から皆でお宅にお呼ばれしてディナーをいただくことになってるんです。

IMG_4474

ヨットがたくさん停まっているのを左手に見ながら、ヒョイっと右に折れると商店街。
これは、商店街を奥まで行って海の方へ振り返ってみた風景。

IMG_4487

八百屋さんです。
日本のそれと全然違って見えるのは、なぜでしょうね…美味しそう。

IMG_4478

ピクルス用の玉ねぎだって。
この分量で売ってるってことは、一度にではないにしてもこれを漬けるビンが必要なんだね。

IMG_4489

巨匠、ディナーに添えるアスパラガスを購入。
茹でて付け合せにしてもらおう、って。

IMG_4482

お、OS(Ordnance Survey)を台にこの路地を描きだしました。
描きだすと早いんだ…5分後には完成、お待たせしません笑。

IMG_4488

イギリスでもお重見つけました。
持ち手がついて、カラフルで。

IMG_4492

娘が小声で私に言いました。(小声じゃなくてもいいと思うけど、日本語わかんないから)

「Peter さんに、帰り道の途中で風車のあるところに寄れないか、聞いてもらえない?」

『思い出のマーニー』に出てくるような風車(映画は北海道が舞台なのでサイロの設定)が
じっくり見てみたい、とリクエスト。
もちろん快諾、National Trust の管理下で公開もされている風車小屋へ案内してくれました。
もう閉まった後でしたが、黄昏時の風車小屋をパシャパシャ写真に撮っていました。
これも彼女が撮ったものです。

IMG_4499

さぁこの後は、支度してディナー。
宿を取っている面々は1度ホテルに戻って、時間になったら巨匠宅へ。
店主一家は畏れ多くも巨匠のお宅へ泊めていただくので、お宅へ向かいます。
この道は巨匠のテストコースなんですって。
セットアップはこの道でするんだよ、だってさ。

う ら や ま し い

IMG_4503

次はいよいよお待ちかね!驚愕のディナータイム。

 

アクセス・営業日はこちら CONTACT US