先週は、水の恐ろしさをまざまざと見せつけられた日々でした。
西日本各地の被害に、人のちっぽけさを感じずにはいられません。

こんな意見を耳にしました。

「山の手入れが…」

日本の森林は『手付かず』の森は極めて少なく、手入れをされることで
保たれてきたんだそうです。
手入れがされないと、竹がはびこります。
竹は広く浅く根を広げ深く根を下ろさないので、土砂崩れが起きやすくなる…

林業に携わった経験はないので、知ったようなことはこれ以上控えますが
確かに気象現象の激甚化もあるけど、地球にデンと居座る我々人類が考えなければ
いけないこともあるのかなぁと思います。

まっただ中にある皆さまに、ホっとできる時間が早く訪れますように。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US