あんまり暑いので、店の前に水を巻きました。
焼け石に水という説もありますが…

納品に来たタイヤ屋さんが、

「ここでプールやってたお嬢さんだよね〜?こんなに大きくなっちゃって!」

そうです。
こんなでした。

こんなでした。

 

彼女が小さい頃は、グレイスの夏のいつもの風景でした。
朝イチで水を張ってくれてあって、日差しで少し温まったプールに毎日のように入ってました。

グレイスがバス停1コ分引っ越した時、この子はお腹の中にいました。
ですからここへ越して12年。
干支がひと周りした、ってことですね…早いなぁ。

どの瞬間も大切な思い出。
でも時間は戻らない。
無事に育ってくれて嬉しい、反面寂しくもあり…

だからこそ、今を精一杯生きよう。
人生1回っきり。

そういう話をしてわかる年に、いつの間にか娘もなりました。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US