自然災害が起きるたびに、つくづく人のちっぽけっぷりを思い知ります。
北海道での大きな地震。
お客さまやクラブ員の中に、ご家族があちらにお住いの方があり、ひとまず
無事とのことでお見舞いのメッセージを送ったり、そんなことしかできないけど。

いつ自分の住まう場所で何が起きてもおかしくない

娘には、折に触れてそう話しています。
意識するとしないとでは、いざ起きた時に心構えが違いましょうから。

***

でも…
これは想定してなかった…

Rally Isle of Man 2018 はキャンセル

 

発覚したのは、先週末の夜。
今日もうこの時間には、我々(後発クルー)も羽田から飛び立ってた
そんなタイミングでのキャンセル。
先発クルーは、ラリーのスケジュール通り今日(9/8 Sat)から
Recce(試走)をしてた
そんなタイミングでのキャンセル。

実は2度目

今回は前回の比ではなく、島/イギリス/計り知れないような
大きな問題になっています。
そしてイギリスからは夫の元に『お悔やみ』メールがじゃんじゃん届いています。
島の人はお悔やみというよりお詫び、かな。
島の人間として不本意だ、申し訳なく思う、引き続き連絡を取り合おう…

仲間の心遣いが身にしみます。

チームと協議した結果、今回

航空券があるから
競技車が向こうにあるから
文句が言いたいから

そのあたりに縛られるのはやめて、すべてキャンセル。
先へ目を向けようということにしました。
ただ愚息だけは、今後いずれグレイスも彼の世代にシフトしていきますから
その足付けのためにも、武者修行に出しました
今ある取引先、彼がこれから必要と思うショップ、行かせることにしました。
彼の足取りは Twitter を覗いてやってください。

グレイス自体も、そもそも渡英の為に休業させて頂くことにしていたので、
店を開けるのは不定 となることをご了承ください。
我々にしてみれば、ガレージにいないハズだった時間。
行かねばならんのに行けてないお取引先様へ出向く、とかそういう使い方も
しようと思います。
無駄にはいたしませんので、ご理解頂けたら嬉しいです。

「あぁ…先週の今頃までは、あの風の匂いがしてきてたんだけどなぁ」(夫談)

アクセス・営業日はこちら CONTACT US