もー!ずるーい!

プラスチック紙幣の情報を寄せてくれた渡英中のお客さまが、
週末のお楽しみの様子を送ってくださいました。

ずるーい!

Keighley & Worth Valley Railway

Haworth というヨークシャーの小さな村があります。
英文学を代表する長編小説『嵐が丘』の舞台であり、作者エミリー・ブラントの
暮らした村でもあります。

そこを訪れて、foot path (遊歩道)を10km ほど歩いたそうです。
機関車にも乗ったのかな。

ずるーい。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US