娘の絵のお師匠さんが、仕事で上海へ経って3ヶ月。
9月の中頃に一時帰国すると聞いていましたが、このタイミングじゃ
会えないなぁ…なんて思っていました。
でも、マン島に行かないことになり

「マン島ビックリ」のタイトルでメールを出したら

「マン島ガッカリ」のタイトルでお返事を下さり、どうやら会えそう…

今日、お訪ね下さいました。
上海(中国)は今ちょうど、中秋節で3連休。
日本のお月見は、稲に見立てたすすきを飾ってお団子やお芋をお供えして、
秋の恵みを感謝する、そもそもそんな行事。
中国では、月も愛でますが家族団欒の日だそうです。
「お祭り騒ぎをしながら、月餅を食べる。」

いただきまーす。

贈り物とかは、末広がりで縁起がいいって8コ入り…800g ってことは1つ100gもあるのか!

いろいろ聞きました『今ドキ上海事情』。
出前事情。
携帯電話のサイトがあって、近隣のいろんなお店が登録してる。
いろんなお店のメニューがある中からオーダーすると、30分で配達されてくる。
配達してくるのは、お店ではなくて配達業者。
30分で届けなきゃならないから、必死。
お昼時のオフィス街は、プラスチック容器に入れた注文品をビニール袋に入れて
口をキュッと締めた状態で、提げて大急ぎで往来する配達業者でごった返すんだとか。
なんだか、アマゾン的な出前システムです。

都市計画で、片側5車線の道路 だーんとできる。
片側5車線なんて、渡るの命がけ…

見知らぬ土地のお話を聞くのは、ワクワクしますね。
次に会えるのは…いつかな。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US