いよいよ『新城ラリー2018』始まります。
HQ / サービスパークは、県営の総合公園の中にあります。
そこにとっても短い  SS も用意されています。

ゲートをくぐってスタートです。

我々2台の他に、もう1台ミニ(Mk1)がエントリーしていました。

スタートリストではミニが3台連番。
立て続けにミニが走っていく…リエゾン(ステージへの移動区間の一般道)ではそんな絵面が
しばらく続く…ハズでした。

まだまだ序盤の SS2 を走行中に、我々の車 #77 はクラッチトラブルに見舞われていました。
クラッチのレリーズベアリングが粗悪品で、破損。
すんなりギヤが変えられない状況になり、どうにか走ったもののかなりのタイムをロスしました。
ダメはわかっていましたが次のサービスまではまだまだあるし、行けるところまで行くつもりで
車にはかわいそうでしたが無理くり走らせていました。

次の SS3 のスタートへたどり着いたものの、万事休す。
スタートできずにデイリタイヤと相成りました。

まさかこんな部品に足を引っ張られるなんて。
思いもよらない部位ですから、スペアなんか持ってない…。
ココで終わりか?

一応、名古屋のミニ屋さん他、問い合わせたところ部品は持っているようでしたので、
譲ってもらうメドはつきました…多分明日、戻れます。

我々がクラッチでアタフタしている同じ頃、来ないなぁとは思っていたのですが
もう1台(#78)は我々の後ろで右前をヒットして、止まっていました。
おまけに我々の前を走っていたよその Mk1 、こちらは SS2 のストップコントロール先で
土手に乗り上げていました…ブレーキが効かなくなっていたようです。
我々の車両もフェードしてフカフカでした。
ポンピングしまくり、サイドブレーキを使ってどうにか減速していました。

そんなわけで初日の午前中でミニは全て姿を消してしまったんです。
応急処置をし自走でサービスに戻っては来たものの、リタイヤを決めた #78のクラッチの部品を
拝借して、#77 はラリーを続けることになりました。

淡々と走っている Escort の到着を待ち…

大波乱の初日は終了しました。
6am からの再車検に合格すれば、明日また走れます。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US