Rally of Tsumagoi(嬬恋ラリー)に参戦のため、娘の帰宅を待って雨の降り出した横浜を
5pm過ぎにスタート。
地元の方に教えてもらった通り、関越道 渋川伊香保ICから下道で一路嬬恋村へ。
アドバイスの通り道はほぼ平坦、国道/県道にほとんど雪はありません。

最後 ラリーHQとサービスパークが置かれるホテルへ向かう道は、だんだんと雪国の様相。
間もなくホテル到着、鬼押ハイウェイに入った途端!

急にこんな道。

HQ の場所を確認して、もうHQ が閉まっていることも確認して、明朝6時に HQ が開くことも
確認し、宿泊はこの棟でないことも確認し、今日から3泊お世話になるメイン館へ。
なんとなく車を置いて…

チェックインしました。
私と娘は大浴場へ。
夫はしもやけの都合上、温泉どっぷり浸かったりは危険すぎと判断、別途内風呂で済ませることに。
露天風呂で盛り上がって部屋へ戻ると、海外とのメールのやり取りを終え夫は部屋の乾燥から
喉をやられることをおそれてマスク着用の上、さっさと寝ていました。

明日はかなりタイトなスケジュール。
どんな風になるか手探りですが、漏れのないように把握して集中して情報を集めたいと思います。
車載カメラをレキ車(試走するノーチラス号)にもつくようにしてもらったので、ペースノートは…

ちょっとまってよ…
レッキ(試走)の日の日没後に1日目が始まるってことは、ノートが満足にまとめられない?!
困ったな…

とりあえず、寝ます!
あ、ステージの様子を youtube でライブ配信する模様です。
こちらも是非チェックしてくださいね。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US