風邪でグダグダの私に代わってチヂミを作ってくれた、心優しい我が娘
その後発熱、インフルエンザA を宣告され自宅にて籠城。
私は籠城に付き合わざるを得ず籠城の道連れ。
もう何日も家から全く出ていません…ウフフ。
ここまでくれば、いつまで買い物に行かないでしのぐ?か…

インフルエンザが我が家を襲撃しようが、今年は気楽。
なぜって、超高齢者がいないから。
昨年の今頃は、夫の母が特養入所の内定を暮れにもらって健康診断(笑)の
書類を揃えるのに奔走していた頃。
こんな1年で一番寒くて病原体ウヨウヨの危うい時期に、週に何度も総合病院に行く毎日。
考え方の古い施設で、今ドキ気にしちゃいけない(かつてのように隔離などと騒ぐと
うっかりすると人権問題に発展するような…)菌の感染をグダグダ言われて、
それの対応に追われていました。

健康診断をなんとかクリアし、さぁいつだいつだと待ちわびるも今度は所内で風邪が流行。
しばらくは受け入れできません…
義母の運動能力(ギリ歩ける)と健康状態を保つことに神経をすり減らしました。
運動能力はともかく、健康状態を保てないとせっかく取り付けた特養入所も反古になります。
3月の初旬にようやく入所できましたが、まぁ毎日が気が気じゃぁなかったのだけは
ハッキリ覚えています。

あの時は毎日薄氷を踏む思い。
それを思えば、1人インフルエンザになったくらい…

娘は40度を少し超える熱を出しながらも徐々に回復、火曜日には熱もすっかり下がって。
さぁ木曜から学校へ復帰〜と思っていたら、娘のクラスが水曜から学級閉鎖の便り。
ナニ?ってことは来週の月曜日まで娘は学校に行かない…

持て余した時間で、娘はせっせとお絵描きにいそしんでおります。
これは昨年行きそびれたマン島の、ティンワルド前のカフェ。

ティンワルドは、世界最古の議会が開かれる丘です。
まったく…行ってみたいパブがたまってるんだよ💢
マン島に滞在する日数はそれなりにあっても、ラリーしに行ってるから好きにごはん
食べられるのなんて、数えるほどしかないんだから…
1年行かないと溜まっちゃうじゃないか。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US