BOAC塗装の747

BOAC、何だっけ…
思い出しました。
British Overseas Airlines Corporation(英国海外航空:British Airways の前身)。
一昨年ココで紹介した Heathrow Bears の動画に出てきましたよね。
ヒロインのくまさん、BOAC の CA でした。

BOAC塗装の747、ヒースロー到着 ブリティッシュエアが復刻(Aviation Wire より)

BOAC 747
Taken: 18th February 2019
Picture by: Stuart Bailey

記事によると今回のカラーリングは、BA の前身の1つの航空会社が運行した1919年8月の
国際便定期就航便から100年を記念してのもの。
BA のボーイング747型機は2023年に退役とのこと。
‘747型’といえばいわゆるジャンボジェットのことで、旅客機の草分け。
海外旅行の大衆化に大きな功績のある機種であることは、広く知られています。
きっと…紡いできた会社の歴史、それと空の旅をぐっと身近なものにした747型機への
オマージュなんでしょうね。
このノスタルジックなカラーリングの機体、ヒースローのT5に行けば見られるかなぁ…

っていうか、今年の渡英はあるの?
マン島ラリーはどうなってるの?
あのラリー、なくしていいの?
ちゃんと島の歴史として、続けていくべきだと思うけど?
目下、夫が島の人たちに探りを入れてます…

だってグズグズしていられないもの。
もし、万が一ないということになれば、残念だけど舵取りをしなきゃならない。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US