今年はボクが愛してやまない Mini が誕生して 60年。
東洋では干支(十干十二支)が一巡して元に戻るので、60年を節目にお祝いします。
日本では還暦(暦が還る)といいますよね。
西洋では Diamond Jubilee として大々的にお祝いします。

当方小商いとはいえ 30年以上(今年2月で33年です)ミニに携わってきて、
店主は1959年の生まれ(つまり今年還暦…)という縁もあり。
(女房殿に言わせると、私は金太郎飴よろしくどこを切ってもミニが出てくる、と…)
Mini の60歳を Mini のスペシャルショップとして盛り上げようと、
国内のラリー活動を雪のモンテカルロ…っぽく、嬬恋からスタートさせた訳です。

Photo : Taizo Kumagai

ここはスペクテイターが見られるステージです。
『ミニ x 雪のラリー』ご存知の方もたくさんいて、たくさんの方に声をかけていただきました。
主催者にタイヤのことで考慮をいただいたおかげで、全ステージを走りきることができました。

そして来週末には、全日本ラリー第2戦 新城ラリーにチームから2台参戦します。

その後も国内2〜3戦出ていって、節目の歳に我らが愛するミニがいかに素晴らしい車か
っていうのを広く知らせたいと思っています。

海外ラリー、毎年通ってきたマン島が去年座礁して今年も今のところ不透明ですが、
もし叶うならば規模は小さくてもいいから開催して欲しいと心から願っています。
マン島ラリーは個人的に、私の30年前の初ラリーイベントでもあり、Mini の60周年の今年
(つまり私の競技活動30周年)思い入れのあるラリーに出たいと思うのはごく自然なことだと
思うんです。

ミニを扱うショップが山とあって、他はどうなんだろ。
節目の年にミニの誕生を祝うお店はどれだけあるんだろ。
本国では Mini と Escort は、残るべく部品( ボディパネルも含めて)の供給が盛ん。
名作として、残るべき車としての体制ができているけど、
こんなにミニが日本に入ってきてて、さて今元気なミニがどれだけいるんだろ。
残そうと思ってるショップが、どれほどあるんだろ。

ちなみにコレ、ミニって名前みたいだけど、
コレにミニのミニらしいものを感じる人はいませんよね…?
これは…ミニなのかな。

ミニは唯一無二の存在!

(画像は “MINI COOPER  Sketch” より)

グレイスは Mini の60周年を、心からお祝いします!(今更…)
それとは別で、お店は抜きでミニを愛してやまない1人として、純粋にミニのお誕生日を祝って
たくさんのミニのオーナーと集まりたいなぁと思ってるんですけど、ご賛同くださる人いないかな…
クラシックミニのオーナーの方、ミニのオーナーズクラブを束ねてる方など。
もしこのブログをお訪ね下さってる方で、興味があるよーっていう方がいらしたら…

mail@garage-grace.jp

へ、是非連絡をください。
ある程度数が集まるようでしたら、具体的に考えようと思いますので。

どこのショップで診てる車、とか どこのクラブ、とか そういう垣根一切なしで。
純粋にお祝いしませんか。

 

アクセス・営業日はこちら CONTACT US