自動車の整備は、対処療法ではいけません。
悪性新生物(ガン)ではありませんから、不調には必ず原因があります。

今日、ワイパー不動の症状で入庫したミニ。
不動の原因は司るヒューズがとんでいたからですが、そのヒューズがとんだのには
理由がありました。
ワイパーのパークスイッチが、水に濡れてショートしていたのが根本の原因でした。
オーナーに尋ねたところ、確かにワイパーを止めた時に正位置まで戻らない(=ワイパー
パークスイッチの故障)が起きていました。
コレです。

ヒューズだけもし取り替えたら、近いうちに間違いなく同じことが起きます。

根本まで根絶して、小一時間で全作業を終えました。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US