King Prawn Chaw Mein

先日ドミノピザへ行って、ガランとしたその店内のそっけなさが UK の take away の記憶と
つながりました。
Chinese の Take Away が食べたい…
あの、使い捨てのフードコンテナにギュウギュウに詰まった、アレ。
ちょっと写りが悪いですが、これは2011年 スコットランドのJedburgh という町に滞在していた時に
古〜いホテルの向かいにあった Chinese の take away で晩ご飯を買って部屋で食べています。
この小さな子は、来週末に小学校を卒業する(!)娘。
年中さん、の頃かな。

さて。
あちらの定番メニュー

King Prawn Chaw Mein(チョーメン:エビ入り焼きそば のようなもの)
Fried Rice(炒飯)

できるだろうか…
やってみた。

わざわざフードコンテナに入れる必要もないので、あんまり意味はないけど機内食風の器に。

甘さが足りない…のかと思っていたら、夫曰く

「いろんな食材から、味が出過ぎちゃってる」

中華は、強火で一気に短時間加熱します。
どうしても家庭では超強火が現実的でないので、ダラダラ火を通して結果いろんな味がしちゃった
(ダシ / 旨味 が出た?)みたいです。

「エビなんかはあらかじめ火を通してあるものを一番最後にささっと合わせればいいんだよ」

そっか〜
でも、60点くらいかと聞いたらもっと全然上、との評価でした。
何点 かは明言しませんでしたが…
私的には、アクセントで入れた小松菜が気に入っています。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US