先日しばしの入院から岐阜へ元気に帰っていった、ミニ。
今日オーナーと話す機会があり、まるで別の車になったようだとまた連発。
最後に、「これはまだ話していなかったんだけど…」と前置きがあって

今回ダメだったら、諦めようと思ってた

あぁ、久しぶりに聞いたよ。
かつては駆け込み寺さながらに、なんだかわからないけどよそで直らない車が
飛び込んできては、生き返っていました。
最近ミニの新規のお客様は以前に比べ減っているので…蘇生のニュースも減ってて。

「これなら、ずっと乗り続けられます」って…よかった。
ま、1つ言わせてもらうと、ひとまずゼロに戻したまでで実はグレイスの真骨頂は
ココからなんですけど。
この先の長いお付き合いの中で、ミニの素性の素晴らしさをもっと引き出してご覧にいれます。

先日、これまで持っていた(←乗れてない)ミニを処分して、グレイスのお客様が降りたミニに
乗り換えた方も、自分の持ってたミニとはまるで別物だと言いました。
イヤ、これがミニって車なんです。
ミニがあることで、暮らしがもっと豊かになるようにお手伝いします。
この方はお仕事柄、鳥の生態を研究するために地方(都市部ではなく)への出張が多いとかで、
ミニで出かけるのが夢だったそうです。

ぜーんぜん、いけるでしょ。
先日、納車後初めて栃木へミニで出張に出かけたそうです。

出張が、お仕事が、ますます充実した時間になりますね。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US