十条ソウルフード 「スルー編」

家族の用件で、夫が幼少の頃を過ごした板橋界隈に出没する機会が増えました。
中山道を軸に、十条、王子、赤羽、板橋、その辺りです。

毎週休みの日はほぼその辺りにいるので、夫が懐かしい場所を車で通ることも多くて。
赤羽は別ですが、他はいわゆる再開発の手から今のところ逃れられている場所も多く、
店とかはだいぶ変わっているものの道がそのままなので、半世紀前の記憶が文字通り
走馬灯のように蘇るんだそうです。

人の記憶って、面白いですね。

さて、昨日は仲宿商店街から十条へ。
車を駐めて十条商店街をしばし、ぶらり。

お姉さんとよく来た、何度か話に聞いた練り物屋さんはもうなかったけど…
隣の魚屋さんは、小さくなった気がする(夫談)けどまだありました。

さて時分時ですから、今日は何を食べよう…
迷った挙句、

からし焼きってなんだ?

定食が充実していたので、思い切ってココに。
当たりの予感がします…

「からし焼きってなんですか?」
聞けば、豚肉を甘辛く煮たもの、と。
でも…焼き?
ちょっとワカラナイので「からし焼き」はパスして定食3種類と箸休めにやっこ・しらすおろしを注文。

私はさっぱり定食〜それにしてもご飯の量!

どれも美味しく、満腹で「再開発反対!」と言いながら帰りました。
帰宅後、例のからし焼きをググってみたところ…

知る人ぞ知る東京B級グルメ!十条のソウルフード「からし焼き」

えぇぇ…
「焼き」はいわゆるすき焼きの『焼き』と同様の感覚なんですね。
確かにすき焼きは、じっくりとではありませんが煮ています。
辛いんだね。
だから夫はよく知らないんだ(辛いのダメ)… おぼろげに記憶の隅にあるっていう程度。
入ったお店は、御三家的な店なんじゃないの!
そこへ行って、からし焼きを食べてこなかったなんて…
さっぱり定食(美味しかったよ)食べてる場合じゃなかった!

また行くしかない。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US