ガレージの中の様子、最近ご無沙汰。
車検整備、車検に行ったり人助け(的)したり、ちゃんと仕事してます。

同じ黄色でもだいぶ雰囲気違いますねー
丸っこいしレモン石鹸みたい。
エンジンかかんない?
ほーんの、他愛もないことでした。

さぁこっちは登録に向けて各部位調整も佳境。
ガスの数値を見ながら丁寧に調整していきます。

***

どうしてもやらせてください『旅のおまけ』
今さらベルギーなんですけど。
(もうなんか、ドエライ前の出来事のよう…)

ロードブックを見ていると、コマ図の目印に十字架をよく見かけました。
本番はもちろん試走の間も全く余裕がなかったので、車を止めて写真を撮るなんてできません。
これは、散々通ったリエゾンを探して Google のストリートビューから切り取った『十字架』。

このように野ざらしのもの、屋根がかかったものもありました。
大きさも割とまちまち。
コマ図には十字架のマーク。
この手のもあれば教会もあり、若干間際らしいんですが。
まぁとにかく多かったです。
ベルギーはローマカトリックが多いそうで、何かそういう傾向にあるのかな…
『白の特権』の国はこういう光景、目にするのかな…
(白の特権とは、ローマ法王と謁見する女性はは黒い服・黒ヴェールが決まりだそうですが、
モナコ大公妃、スペイン王妃、ベルギー王妃、ルクセンブルグ大公妃、サヴォイヤ家(旧イタリア王室)の
王女は白い服・白いヴェールが認められているんです…いずれも国民の多くがローマカトリック教徒)

ちょっと調べたけどこの十字架、詳しいことはわからずじまい。
我が家では『辻のお地蔵さま』と一緒かぁ、という結論に至りました。

ちなみに、今回夜中に訪問(?)した病院の窓にも小さな十字架が立てかけられていたんですよね…
病院で神頼み?
ちょっと大丈夫なの?って思いましたが、丁寧に処置してくれてその後何も起きませんでした。
何も。
請求も来ません…
1ヶ月経つので、そろそろ夜中に駆けつけてくれた Dr. にお礼の手紙でも書こうかしら。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US