クリスマスカードひと段落。
昨日は家族の用件で都内へ。
目的地にほど近いところに、64歳で逝ってしまった父方の叔母が眠っています。
11月の命日には、実家の父と母がお参りしたと言っていました。
花もとっくに枯れた頃。
中山道から少し、お庭がよく整えられた静かなお寺です。
紅葉の始まった木々が鮮やか、晴天の青空に映えます。

菊はよくお供えされるでしょうから(お墓ですからね)あえて菊抜きにしました。
八重のトルコキキョウ(黄緑・白)
カーネーション(黄緑)
うすピンクの鶏頭
クジャクソウ(白)

お花屋さんで、ヒバの枝を1本おまけしてくれました。
ウズウズ…家にあった素材を使って、小さなスワッグを作りました。

自宅のトイレの扉に飾ろう…2階がいいかな。

***

お店の小さなクリスマスツリー。
古いものでどこへしまったか、わからなくなってしまっていましたが夫が探し出してくれました。
出してみてちょっとビックリ。
エラい味気ないデコレーション…足して賑やかにしよう。
賑やかになったら、ココでお披露目します。

Next Post
アクセス・営業日はこちら CONTACT US