松の内ですが年始は本日から。
今年も店主ともども、よろしくお付き合いのほど願い上げ奉ります笑
暴走気味のおかみさんが書く方も、益々好き勝手に書きますのでどうぞよろしくお願いします。

さて夫は、次の日曜日からイタリアへ弾丸出張です。
ここ20年ほどは私が同行することが多いので、道を見るのは専ら私の役目。
このスタイルがずいぶん長くなったので、正直ひとりで走り回るのは面倒とか。
でも、イタリアは一昨年(年が明けてしまいましたから)一度足を運んでいるので、
多少の勘が働くというか、まぁどうにかなるだろうと言っています。

同行しなくても、あちらで路頭に迷わないように、できるだけの準備はするつもりです。
ガソリンスタンドが近いか、食事できそうなところは近くにあるか、スーパーはそばにあるか…
ストリートビューで道路標識も必ずチェックします。

日本で使っている電話は受信用でそのまま持参。
発信用・データ通信用(主に地図を見るのに)にもう1本、電話を持たせることにします。
去年ベルギーで使った SIM を購入、有効期限が14日間ですから日本で差して持たせます。
充電開始〜 UKで買った電話なので、差し込みプラグが BF 型ですから変換アダプターが必要。
イタリアへ行ったら、これに C 型をかまして…

***

新年会の日にのし餅をお手土産にお持ちくださる方がいて(恒例)、それを見込んで小豆を炊いたのですが、
売れ行き上々加えて朝食のトーストのトッピングにホイップクリームと合わせて使っちゃう人がいるので、
仕方ない…昨晩もう1回炊いて、お店でお客様にも振る舞いました。

そして、これも恒例。
そのお餅をおかきにするために、短冊に切って干す!

日に当てなくても、風に当たっているだけでゆっくり乾いていきます。
気長に待って、カラカラになったら揚げておかきにします…今から楽しみ。
毎年ちょっとずつ、味に工夫を重ねています。

先日の新年会のことを知り合いに伝えたら、

美味しいのはもちろんだけど、安全。

そう言われました。
確かにそうです。
きっと手作りだから美味しい、でもそれ以上に作り手が選んだ食材で作り手の顔が見えてる。
作り手は、食べる人を思って作ってる。
すぐ食べちゃうから、保存のこととかも気にしなくていい…だから安心。

何よりのおご馳走、何よりの贅沢、何よりのおもてなし。
そう思えてきました。
来年もがんばろ。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US