Category Archives: 甦る車たち

いわし雲

By | BLOG, 甦る車たち | No Comments

午前中、女房殿が娘を伴ってボディーワークへ。
2月に日本へやってきた Midget 2台のうちの片割れが、お色直し。
リビエラブルー、いい色です。

IMG_4994

***

こちらボディーから戻って久しいミニ。
先日足廻りを少し進めて、今日はブレーキラインのしつらえ。
パっと見、進んだようには見えませんが。

IMG_5001

***

今日は日中、夢中になって仕事してると、気持ち汗ばむような…もう11月なのに。
でも、ひやっとした風が吹いて夕方。
西の空はご覧のいわし雲。

すっかり秋ですね。
日が暮れるのもあっという間だし。

IMG_5036

 

 

我ながらオシャレ

By | BLOG, グレイスはこんなところ, 海を越えてやってきた車, 甦る車たち | No Comments

ボディワークで Riley Elf が静かに塗りあがっています
まだ半袖ですから、少し前の画像です。

室内もこの通り。
キレイ

IMG_3572 2

キレイ!
…あ、写ってるスクーターは、ボディのスタッフのです。

IMG_3574 2

ホラ、トランクへ向かってのラインも…キレイ❤︎

IMG_3575 2

手前味噌ですが、グレイスの Riley Elf は一段と端正な仕上がり。
良さをより引き出せる自信あります笑。

近年輸入したうちの1台、膿出しに女房殿が走らせていた頃があります。
日本へ来る前は、動いていたりいなかったり。
突然転がりだすと、あっちこっち、些細な不具合が出てきます。
登録して、膿出しして、それで新しいオーナーの元へいく。
グレイスではよくあることです。

クラブのロードラリーで使った時のブログを貼り付けておきます。

2010年11月21日

うわぁ…結構前なんだ。
元気に走っていますよ。

さぁ、このオシャレな Elf 乗りたい人はいませんか?

沈黙?

By | BLOG, グレイスはこんなところ, 甦る車たち | No Comments

週明けからワサワサと、今後の作業のために模様替えしてました。

コレは外へ出たし

IMG_5224

白いのは下へ降りてあられもない姿に。
手前ではご同輩が車検整備。

IMG_4890

この A35 はひとまず上へ。
手前のミニには、ひとまずエンジン積みました。
そしてよーく見ると、奥の 白 Cooper は、いつの間にかロールケージが入っています。
ロールバーパッド、キレイについてないとイヤなのよ〜

IMG_4889

というわけで、総入れ替え近いことに。
夕方は外の車のガラスが凍ってました!
なんだよコレ!

モラル

By | BLOG, グレイスはこんなところ, 甦る車たち | No Comments

なかなか遅々として劇的に進まないのですが、合間を見つけては進めています。
外が明るくなりました。
雨が上がって、少し気温の上がってきたココ横浜です。

IMG_4824

***

話それますが…
レースカーを仕上げるにあたって、ハンドルどうするか。
アップルパイにシナモン…ちょっと違うか。
MOMOのディープコーンのハンドルとか選ぶ人多いんですよね。
先日ココで紹介した画像、あそこを走る車たちにも…いますいます。

完全に好みの問題ですが、私は絶対にイヤ。
ちゃんと Moto-Lita が着くようにボス、用意してあります。
ウッドつけちゃいたいくらい … さすがに安全を考えるとしませんが。

IMG_4827

殊、安全に関する部分は、惜しげなく新しいものを取り入れます。
レギュレーションに沿うことも当然ですが、何はなくとも安全装備!
駆け出しの頃から、その考えは変わりません。
よく安全装備をケチったり、ないがしろにする人の話を聞きますが、どうして ?????
腕がなくても(ないからこそ)安全装備。
腕が上がっても(だからこそ)安全装備。
結局、自分の身は自分で守るのです。
好きでやってるし。
誰も頼んでないし。
周りの理解者や自分の暮らしを守るためにも。

モラル、です。

ラリー十年ひと昔

By | BLOG, Isle of Man, Rally, 昔のことを少々, 甦る車たち | No Comments

今年のラリー総括。
振り返って思ったことを、Message に載せました。

朝、女房殿が小学校の読み聞かせに出かけました。
そんな日は私より早く家を出るので、私が見送ります。

歩いて10分、フラットな道のりなのにスクーター…横着…

IMG_4771

小雨がパラついてきていたので、Rally Isle of Man のジャケットを着て行きました。
これ、2009年に買ってきたもの。
末娘がこんなにちっちゃい頃。

IMG_0279

翌2010年はリーマンショックの直後で我々参戦を見送り、2011年イベントがキャンセルに!
2012年から役員を一新、何度も書きましたがこの人が伝統あるラリーを立ち直らせました。

公式グッズで、こんなイカしたジャケット。
今年も見てきましたがこういうの、ないんです…しかもうすデカい。
時代の流れとも相まって、保険等に経費がかさむ昨今、公式グッズにまで予算が回らない。
オフィシャルがユニフォームで着るついでに、売ってる程度?
ニット帽とかキャップとかもあったけど、なんかショボくて。

死亡事故が発生してしまうと、主格となって運営するクラブに膨大な罰金が課せられるとか。
到底払えないような額で…いわゆるお取り潰しに遭う格好です。

私の初ラリーだった1989年のマン島ラリーでも、死亡事故が起きましたが、
今とはだいぶ時代が違いました。

なーんて、スクーターで走り去る人の背中を見ながら、十年ひと昔…

***

予報の通り、雨が降り出し気温が下がってきました。
夢中になってやってると、作業自体はじっとしてることが多いので冷えてきます。
気をつけないと。

IMG_6787

***

リフレッシュに入る ADO16 です。
まずは足廻りから。

IMG_9971

 

Norfolk よいとこ -3

By | BLOG, グレイスはこんなところ, 旅のおまけ, 甦る車たち | No Comments

ライトなラリー車、作ってます。
昨夕はエンジン載っけました。

IMG_4744

***

Tue. 19 Sep   Wells next the Sea

巨匠はこの街にくると、決まってフィッシュ&チップスを食べるんだそうです。
なるほど店がいっぱいありそう。
でも、今日はおあずけ。
なぜって、7時から皆でお宅にお呼ばれしてディナーをいただくことになってるんです。

IMG_4474

ヨットがたくさん停まっているのを左手に見ながら、ヒョイっと右に折れると商店街。
これは、商店街を奥まで行って海の方へ振り返ってみた風景。

IMG_4487

八百屋さんです。
日本のそれと全然違って見えるのは、なぜでしょうね…美味しそう。

IMG_4478

ピクルス用の玉ねぎだって。
この分量で売ってるってことは、一度にではないにしてもこれを漬けるビンが必要なんだね。

IMG_4489

巨匠、ディナーに添えるアスパラガスを購入。
茹でて付け合せにしてもらおう、って。

IMG_4482

お、OS(Ordnance Survey)を台にこの路地を描きだしました。
描きだすと早いんだ…5分後には完成、お待たせしません笑。

IMG_4488

イギリスでもお重見つけました。
持ち手がついて、カラフルで。

IMG_4492

娘が小声で私に言いました。(小声じゃなくてもいいと思うけど、日本語わかんないから)

「Peter さんに、帰り道の途中で風車のあるところに寄れないか、聞いてもらえない?」

『思い出のマーニー』に出てくるような風車(映画は北海道が舞台なのでサイロの設定)が
じっくり見てみたい、とリクエスト。
もちろん快諾、National Trust の管理下で公開もされている風車小屋へ案内してくれました。
もう閉まった後でしたが、黄昏時の風車小屋をパシャパシャ写真に撮っていました。
これも彼女が撮ったものです。

IMG_4499

さぁこの後は、支度してディナー。
宿を取っている面々は1度ホテルに戻って、時間になったら巨匠宅へ。
店主一家は畏れ多くも巨匠のお宅へ泊めていただくので、お宅へ向かいます。
この道は巨匠のテストコースなんですって。
セットアップはこの道でするんだよ、だってさ。

う ら や ま し い

IMG_4503

次はいよいよお待ちかね!驚愕のディナータイム。

 

アクセス・営業日はこちら CONTACT US