Category Archives: RIOM20217

okaeri2017

By | BLOG, RIOM20217, グレイスはこんなところ | No Comments

競技車たちが長旅から帰ってきました。
家に着くまでが遠足ですから、これで『了』。

それはすなわち、また始まるということ…

IMG_5405

毎度のことですが、競技車と一緒にかさばる部品を運びます。
今年はボディパネル数種、熱線入りフロントガラス、ロールケージ などなど。

IMG_5413

向こうのホームセンターで思わず買ってしまったものも、車に積んできました。
持って帰ってくるにはちょっと…

ウィークリースケジュールが書き込める黒板と、
Walkers のクリスマス缶!

IMG_5417

…クリスマスカード!
済ませなきゃ!

明日は、主宰するクラブ主催(まどろっこしいな…)の、ショートサーキットでの
練習会ですので、グレイスは臨時休業します。

あら

By | BLOG, RIOM20217, お休みの日, 後日談 | No Comments

今日は定休日です。
とはいいつつも、せわしいんですがね。

近所のホームセンター。
あら…このサイズだけ、どこへ行っても売り切れてる。
なくしちゃったのよね…

IMG_5089

所用を終えて帰宅。
Mini Cooper Register の会報が届いていました。
RIOM のレポートが掲載されています。
今年は屋根屋のおやじ(Team Japan はそう呼んでる笑)がレポートしてます。
あら。
Team Japan は大きく集合写真を掲載してもらってるんだ。
…でも1台欠けると寂しいね。

IMG_5090

傷がつきますから

By | BLOG, RIOM20217, ラリーふりかえり | No Comments

Mini のスイッチパネル。
小物類はよく、到着するなり家庭用ラップフィルムで覆っておきます。

うっかりガチャガチャ在庫して、傷にしてもいけないので。

IMG_4716

***

ラリーふりかえりもいよいよ千秋楽。
Day3 です。

Sat. 16 Sep

ラリー期間中、毎年ほったらかしの末娘。
ほったらかしも慣れたもの。

サービスに戻ってふと目をやれば、TTバーガーの前のベンチでランチを頬張る
ご一行様。
今年は日の丸を振って応援してくれました。
あちこちの動画に、日の丸がピラピラはためく場面が写っています。

IMG_4172

チームの車が1分前のスタート順となりました。
このセッティング、気に入ったかな?
乗れてるかな?

IMG_4179

ここは最終 SS Classic の出走待ち、山の上。
我々が走ってきて、走っていくのは一応舗装路ですが(こんな道…メチャクチャ)

IMG_4178

林道をどこからともなく現れたスクーターたち。
こんなところで乗ってりゃ、上手くなるわいな…

IMG_4186

無事 Classic を走りきってフィニッシュ。
サバイバルゲームを生き残った同士、健闘を讃え合います。

IMG_4190

1台ずつフィニッシュをくぐり、いつものおじさんからインタビューを受けたあと、
今年は生き残ったミニたちが記念撮影。

IMG_4209

フィニッシュでは、女房殿が1年目( 2013)以来交流している、Brian が出迎えてくれました。

IMG_4203

彼はココへ来る時はいつもキャンピングカー。
女房殿が初めてコ・ドライバーとして臨む年、キャンピングカーで雑誌を読んでいた彼と
挨拶を交わしたのがそもそもの始まり。
さてラリーが始まり、初日にリタイヤを余儀なくされた時、彼は Escort のコ・ドライバーとして
エントリーしていて、やはりトラブルでデイリタイヤ。
こちらもデイリタイヤと知った彼は、翌朝サービスで声をかけてくれたそうで、
スーパーラリーの手続き(再車検を受けて車検員からロードブックにサインをもらう)を
済ませているか気にかけてくれました。
その後も行き会うたびに、調子はどうかと女房殿に声をかけてくれたとか。
グランドスタンドでいつかの再会を期待して挨拶を交わし、ラリーを終えたのですが

IMG_4748

翌朝のフェリーでチェックイン待ちの行列の中、女房殿が乗る車の隣に再び Brian の
キャンピングカーが!
メールアドレスを渡して帰ってきたら、後日メールが来たそうです。
それからポツポツ。
彼が Mull Rally に出ると知れば、Diddy Dave(デビのことです Isle of Mull の人)は
友達だから探してみて、と。
すると彼と肩を組んだ写真が送られてきたり。
2014.10.19(ちょっと待った外国人ってピースするっけね?)

IMG_4972

一昨年は、Mini のカテゴリーで毎年のように一緒に走っている Andrew のコ・ドライバーも
つとめていました。
ラリー前、エントリーが出揃ったところで彼の名前がなかったので、今年は会えるのか
尋ねたところ、今年は何もなければマーシャルで行くよ!と連絡が来て。
彼が待っていた SS が数カ所ありました。

こういう交流は彼女にとってもホントに財産。
言葉の不安からあまり積極的でないのですが、本人もっと広げたいと言ってますが…
がんばって。

ラリーが終わることには私のバナナ病もすっかり良くなり、いろいろな意味で
ものすげータフなラリーになりましたが、皆完走できて車を作った側としては
安堵のひとことです。
ひとまずふりかえりが終わったので、この後は『旅のおまけ』。
巨匠こと Peter さんの住む Norfolk へ足を伸ばした時のことを、綴っていきます。

今年のラリー総括は、ブログではなく Message に近々アップしようと思います。
書き上げたらココでもお知らせします。

 

VW GOLF と一緒

By | BLOG, RIOM20217, ラリーふりかえり, 旅先にて | No Comments

今日は定休。
毎年恒例の人間ドックでした。
中国人の団体様が通訳付きでドックを受けていてビックリ!
こんなところでお会いするとは…

***

さて、本日もラリーふりかえり。

Fri.15 Sep.

体調は相変わらずです。
この日の日中は、遠近両用なしで走ってみます。
吉と出るか、凶と出るか…

IMG_4147

加えて、前日から ??? と思っていたことが、ついに影響を及ぼし始めます。
走りの出来を左右する『ブレーキ』がおかしい。
リヤブレーキのプロポーショニングバルブが、仕事したりしなかったり。

前日のタイム/リタイヤ車両の状況から、各 Leg(ラリーの大きな区切り)の
スタート順が決まります。
2日目のお供は Volkswagen Golf 。
去年も一緒に走ってたなそういえば…
ここのクルーはどちらも Manx。
ドライバーはいい雰囲気の紳士で、制限速度を忠実に守ります。
…ま、地元ですからね。

IMG_4150

Little London SS スタート待ち。
車が溜まってる…でも動き始めました。
おーステージ脇に車がバッタバタコースオフしています。
ある車は乗り上げ、あるいは刺さって、ハマって、ある車はこっちを向いて止まって…

IMG_4151

Tholt y Will SS スタート待ち。
山の上からヘアピン続きの山道を一気に駆けおり、川沿いを走り抜ける
名物 ”5 Tons Bridge” の逆走です。
ココはいわゆる公衆便所があるので、体調の優れない私も安心して「用」を足せました。

IMG_4152

しばしばサボる、ブレーキのこと。
私の走りはブレーキ命なので、まさに致命傷。
3日間で2度走るステージがいくつもあるのですが、2度とも同じ場所でスピンしました。
2度目は加減しているにもかかわらず、です。
かなり前から減速して、ハンドルも手前から少し振ってグリップを確かめたりして。
例年スパっと入れるコーナーがてんでダメ。
ギヤ比もテストで入れたもので、忙しくギヤを変えて全く伸び悩み。
おまけに遠近両用をかけずに走った日中は…ハズレ。
片方が極端に悪いので見よう見ようとして、かえって目が劇疲れるハメに。

夜のステージは、ロキソニンを飲んで遠近両用をかけました。
おー補助灯、こんなに明るいんだ!

今日はがっつりふりかえり

By | BLOG, Isle of Man, RIOM20217, ラリーふりかえり | No Comments

Thu. 14 Sep.

RIOM2017 Day 1
(謎の不調 Day1 … 不調は 3pm 頃から)

さぁ今日から本番です。
ここ数年、Peter さんの奥様からの差し入れを朝にいただいています。
なんと今年はホールで2つ!
前日にジャムのは食べちゃったんで画像ありません。
この朝はチョコレートのを皆で取り分けました。

IMG_4082

いい天気です。
予報では悪くなるんですよ…そうは思えないけど。
去年に比べ、風はひんやり。
ここ数年ひどく穏やかでしたから失念してましたが、ココは風が吹くと容赦ない…
日本から持ってきたブルーのテントが悲鳴をあげ始めました…ヤバイ、飛ぶ。

IMG_4095

今年もココはミニだらけのサービスゾーン。
こんな差し入れをいただきました。

IMG_4092

今年のドラミは、グランドスタンドでやらないそうです。
貸切のダブルデッカーでピストン輸送。
ドキュメンテーションだの、車検だのあたふたやってる間に、貸切バスが出ちゃうぞー!
巨匠(Peter さん)も走る走る…

IMG_4103

さて。
今年のTeam Japan Service では、同士にお茶を振る舞いました。
お茶はお茶でも『抹茶』。
日本でちょっとだけ稽古、おもむろに作務衣を羽織って…

IMG_4112

今年のお隣さん、Louise たち(デビのお嬢さんクルー)に
「一服差し上げます」
まず、ちっちゃいスイーツを食べて。(上の写真中央、和三盆糖の落雁を100ケ持参)
それから、試してみて!

IMG_4115

甘さとほの苦さの調和が、みなさん新鮮でも美味しい!
サービスの合間に、パラパラお出かけくださいました。
いいなぁこういう交流。

#125 我々のスタート時間は、 #1の2時間後の 1701 。
今年は首都 Douglas のプロムナードでセレモニアルスタートです。
30分前に現場へ向かうと…雨が降ってきたし…陽がさしてるのに。

IMG_4126

陽がさしてるから、丘に虹がかかります。
いいことあるかな?
それとも…雨の前兆?

IMG_4136

ハイ土砂降り。
SS2 Clanna Road 出走待ち。
今年はこういうドカ雨が多かったです。
前の方のゼッケンは振られてないんですよ…全く。
ハイドロプレーニングがひどかったです滑る滑る!

例年は一発目のSuperSS(Super Special Stage)いわゆる顔見世のプロムナードでの SS 。
今年は2本走った後。
もれなくビショビショ。
この頃にはすっかり具合も悪く(こちらをご参照)、ペースノートもなんだかテキトーで
ミスコースしました…やれやれ。

IMG_4142

この後、高低差の激しい島中腹の東側の SS を2本走って、この日は終了。
遠近両用はよく見えるけど、なんだろう違和感あるような…ないような。

バナナに気をつけろ!

By | BLOG, RIOM20217, グレイスはこんなところ, ラリーふりかえり, 後日談 | No Comments

帰省中の Mk1 ドアのガタつきが大きくなってきたので、午後から車検、帰りに
ボディワークへ入庫しました。
入れ替わりで、白ルーフの塗り直しをした クーパーが戻ってきて、これから車検整備。

IMG_4669

里帰り(車検)の時に、併せてボディの小作業。
きになる部分や部分的な塗り直しを承ること、増えてます。

***

本日のラリーふりかえり。

ラリー中、実は体調悪かったんです。

初日の夜、遠近両用をかけて試してみました。
とってもよく見えるんだけど何となく違和感あり。
加えて胃腸炎みたいな症状、吐き気してお腹も痛くて…風邪?イヤそんな感じはしない。
翌日々中はは裸眼で走ってみたんです。
そしたら目が疲れたのか頭痛が酷くて。
胃腸は相変わらず優れず。
用を足すというか、上から下から。
ですからラリー中は食事は愚か、水も殆ど飲んでいません。
汗もかかないし、手は冷たいし。
周りは顔色悪いなぁと思って見ていたそうです。
3日目もまだまだ優れず…最終SS “Classic” のスタート前に最後に用を足し。

無事フィニッシュ、 Mini Challenge の仲間とのパーティーの支度の為に
ホテルに戻る頃にだいぶスッキリ。

パーティーでは2種類(肉とベジタリアン)のメニューが用意されていました。
事前に数を知らせておくのですが、仲間にベジタリアンはいないので半々でオーダー。
私の前に来たプレートは『Chicken Ton-Katsu』(チキントンカツ)

IMG_4213

薄切りのチキンカツ、下にはなんと醤油味の焼きそばっぽい柔らか麺が!
プレートには小口ネギっぽいものが散らしてあって…
パブのお姉さんに聞いたら、こんなものはレギュラーメニューにはないそうです。
Mini Challenge のオーガナイザーが、日本人の我々を意識してアレンジしてくれたんでしょう。
嬉しいことです。
特に、細々連絡や調整をしてくれてる Kevin 。
いつもニコニコ、ありがとう。

3日目の朝、Mini Sport のブースで、朝食のベーコンとソーセージを焼く Kevin です。

IMG_4167

脱線した。
おかげさまでパーティーに向かう頃にはお腹も心地よく空いていて。
チキントンカツは残さず頂きました。
大丈夫なんだろうか…一抹の不安を抱えながらペロリ完食。
そりゃそうです、3日近くまともに食べてない。

今日、何気なく話していたら…ハっと思い出したこと。
体調不良の原因になった(であろう)出来事。

サービスでバナナを食べた。

サービスクルーが買ってきてくれた房のバナナ。
と、隣にあったバラのバナナ2本。
「新しいの食べてくださいねー」
と声をかけられるも、バラの2本を立て続けに食べたのが、初日始まる前。

変なあまぁぁい匂いがした、2本のバナナ。
にちゃあぁぁ…って剥けた、皮。

きっと、バナナにあたったんです。

ガンガン通常業務

By | BLOG, RIOM20217, グレイスはこんなところ, ラリーふりかえり, 旅のおまけ | No Comments

Moke のサイドカーテンを開けると、こんな感じ。
後ろに写るは、2年に一度の里帰り中(車検ね)のミニ。

おぉっ!ちょっと拡大。

IMG_4656

ホラ。
オーバーオールの肩紐に使うバックルです。
シャレてますよね。

IMG_4654

ところで、いつまで暑いんでしょう。
こんな雲、昔は真夏の専売特許だったのに。
もう10月だってぇのに…

IMG_4658

***

ラリーふりかえり。

なんてキレイなところなんでしょう。
こんな美しいところで、あんな危ないこと…

我々も含めて、みんなおバカです。

 

そしてちょっと脱線。

今日、自宅に航空貨物が届いていました。
中身は…

IMG_4661

ついに!
Manx Loagntan (マンクス メー笑 ロフタンと読みます)のピュアウールを使った、
茶のジャケット。

マンクス メーは、この方。

IMG_4666

か、買ってしまいました…
荷物になるから、自宅に届けてもらったんです。
嬉しい…

ラリーふりかえり、はじめるよ

By | BLOG, RIOM20217, グレイスはこんなところ, ラリーふりかえり, 甦る車たち | No Comments

Moke の仕上げ、あれこれ。
シートベルトをつけています。

IMG_4643

もうちょっとで完成です。

* * * * * * * *

そろそろ始めようかな、ラリーふりかえり 2017 ①

Wed. 13 Sep.

今年はラリーの日程が例年より少し前倒し。
Day1 1号車スタートが 3pm
それに伴い、Shakedown いわゆる肩慣らしが前日の水曜夕方にずれ込みました。
従って水曜日は、前日夜に渡ってきたサービスクルーを中心にサービス設営、
3pm から書類と車検、6pm〜10pm で Shakedown とあわただしめ。

IMG_4051

でも、さすがにもたつくことも目立ったトラブルもなく、車検パス。
ちょこっと腹ごしらえをしてスタコラ Shakedown へ。
クルーは£100 のリストバンド、ヒースローで調達した Superdry の腕時計も目に眩しく。
ステージに行くのに20分はかかるから…しめしめ順調だぜ。

IMG_4072

ところが…

IMG_4073

1時間待ちぼうけ。
初っ端からですョ…
ステージのスタンバイが整っていなかった模様。
頼むよオイ〜

そんなこんなで、無事 Shakedown 終了。
まだ日が長いので、西日のちょうどドストライクで眩しい1回目、
ほの暗くなって補助灯つけて2回目。
思いがけず両方試せて、それともう1つ今年最大の懸案事項、遠近両用の効果はいかに…?

Photo by “Martin Fotos”

21728974_1667496679990033_2746161074576413966_o

ただいま。

By | BLOG, RIOM20217, 旅先にて | No Comments

今朝の羽田着便で、英国から無事帰国しました。
旅の終盤は、ボーナスと言いますか…巨匠こと Peter さんの住む

Norfolk

へ、思い切って足を伸ばしました。
平たい広大な大地。
そして果てしなく遠浅の、穏やかな海岸線。
モーターウェイも達していない、いわゆる辺鄙なところなんですが、
少々の不便さをもってしても、あの環境には変えられない!
と思いました。
広大さやおおらかさに触れた時に感じる己のちっぽけ感、
ちょっと Norfolk はケタ違いに感じました。
Norfolk が、なのかな?
Peter さん宅も含めて、なのかな?

敷地の入り口には等身大の巨匠が…
これ、70歳の誕生日の時にお友達が送ったものです。

 

IMG_4404

ノーフォーク ようこそ
私 特別です 日本語 友人

Welcome to  Norfolk, my special Japanese friends (きっとこんな感じ)

なんてありがたい話なんでしょう。
詳しくは後日ゆっくり。
ちなみに Norfolk は、スタジオジブリの『思い出のマーニー』の
原作の舞台になっている場所。
Norfolk 訪問計画を立てている段階で書いたブログでも触れています。
巨匠が女房殿に、原作のペーパーバックをくれました。

IMG_3998

マーニーの暮らした家のモデルとなっている家も、教えてもらいました。
娘はそこでスケッチもしました。

こんな夢のようなひとときから一変!
帰宅後、速攻着替えて店へ。
ヒースローへ向かうレンタカーを運転する私の手は、ココまでキレイになり…

IMG_4603

早速仕事に戻って真っ黒になるハズでしたが、幌が張り上がった Moke の引き取りだったり、
洗浄台で油で洗い物をしたりで、今日は汚れませんでした。
ま、いずれ明日あたりには…

今更ですが無事完走

By | BLOG, Isle of Man, RIOM20217, 旅先にて | No Comments

長い沈黙を破って…笑

沈黙の間に、ラリーは無事終了しました。
3台とも完走。
仲間のクルーはそれぞれ、いいラリーができたようです。
皆々様、遠くから応援ありがとうございました。

店主クルーはといいますと…
車の調子やら体の調子やら、なかなかタフな3日間でしたがどうにか。
ドライバーも、コ・ドライバーも反省すべき点、多数。
ハヤテのように過ぎる1年ですが、1日1日大切にしないとって
しみじみ思った島での滞在でした。

も う 終 わ っ て し ま っ た …

***

明日早朝のフェリーでメインランドへ戻ります。
その前に駆け足ですが、画像でざっと振り返り。
残りは帰国後にゆっくり振り返りますので…

チェアマンが、我々の到着まで日の丸掲揚を待ってくれていました。
さぁ、始まるぞ。

IMG_4041

各種ステッカー、今年は例年以上にキレイに貼れました。

IMG_4055

今年のドライバーズブリーフィングは、なんと貸切バスが2便も!会場である
“Gaiety Teather”(こんなトコ)まで出ました。
お約束、ダブルデッカーです 🎶
もちろん2階に登りましたが、木の枝がバチバチ車体に当たる当たる…

IMG_4100

Day1
こんなに降るかね〜!? ってくらい、突然ドカ雨が。
運悪くこのステージは、降りっぱなし。

IMG_4135

明けて2日目。
去年もこのゴルフ(マン島のクルー)と一緒に走ったっけ。
向こうから声をかけられました。
「今年も遊んでね」って返事しました。

IMG_4151

マン島の山は、山というより丘。
下から一気に駈け上がる Little London。
ちなみに Little London は、集落の名前(どこがじゃ?っていうようなところ)。
フィニッシュしたら、山の上には日の丸のバンティングが!
…嬉しいなぁ、しみじみ。

IMG_4171

近年のサービスのお食事事情は格段に向上。
今年のピカイチは、パイナップル。
それと、日本から持ってきてくれたフリーズドライの雑炊。
暴飲暴食仕様の胃袋には、染み渡るあったかさ。(食べちゃったので画像なし)

IMG_4175

今年の3日目は、我々は #785(ゼッケン140)の1分後。
写真は、最終 SS のスタート前です。
この直前の SS で崖に車が落っこちてキャンセルになり、若干不穏な空気が流れて
いましたが、後に幸いクルーは無事であることがわかり(入院中だけど)ほっとひと安心。

様々セッティングの為とはいえ、いろいろ試して自分の好みとは違う車で臨むこの数年。
でも、仲間のクルーは満足な走りを楽しめたそうで、データを積んできた甲斐がありました。

IMG_4179

今年、サバイバルを生き残ったミニたち。
ミニがたくさん、イギリスのアイコンたちはどこへ行っても人気です。

IMG_4207

毎度のことですが、島の人たちが暖かく迎えてくれることに心から感謝です。
そして、当然のように「また来年な」と声をかけてくれることにも。

うん、また来年。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US