Good WoodのDVD

桜も散ったというのに、何という寒さでしょう。
みぞれが降っています。

***
ご存知“GOODWOOD REVIVAL”の2009年DVDを買い求めました。

dvd.JPGのっけからミニのレース”ST. MARY’S TROPHY”が収められていました。
サーキットの路面・コース設計共、日本のそれ(マシンのパワーがものを言うコース、
直線の後にはきまって鋭角コーナーが待ち受ける美しい舗装路)とはまるで違う為、
比較するのはいささか酷ですが、慣性と乗り手の感覚でスライドをコントロールするのが
当たり前のレースは、こちらまでウキウキして、思わずにやけてしまいます。
アルトーネンやBTCCの名ドライバージョン・クレランド…名だたる面々が暴れ回るのですから、
なおさらです。

タイヤのグリップ任せ、超モダンな車にはお約束の『各種電子制御盛り合わせ』頼み、
旧き良き時代を知っている世代にとって、昨今サーキットで主流のレースの流れは
スポーツ走行・マシンコントロールの楽しさが感じられません。
草レースですらこんな状況、寂しい限りです。

さて、29日のサイドウェイトロフィー(Japan Miniday)に向けてイメージトレーニングを
重ねる某クラブ員。
このDVDの見過ぎが、吉と出るか凶と出るか…。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US