減税されるべきは?

最近よくCMで男の子がさけんでいます。

「減税!補助金も!!」

どうして新しいからって、使い捨てのものが補助されるんだろう。
これって、ただの消費の促進じゃないですか?

旧いものを現代の規格に合うよう手を加え、それを大事に使う。
少な
くともグレイスは実践していますし、私たちがお世話する車は元気に走って
道具としてオーナーの役に立っています。
日本では
新規登録から10年以上の車は自動車税1割増。
1969年式の、2010年新規登録の車  ↓  は新車扱い…アホクサ。

0402_van.jpg

イギリスでは、一定の時間経った車はもう納税世代としては全うしたと見なされます。
余生をゆったり、これからも元気で『生き証人』として若いモンの手本となって、
オーナーに大事にしてもらってね、という意味で税金は免除されます。

文化の違いがそこここに、に
じみ出ています。

ところで、
月から重量税率が変わった
そうです。
ところが、初度から18年以上経過した車は変わらない。
またですか!

さて、
昨日予備検を取ったこの車、重量税は…いくら?

***
今日の定点カメラ
ガソリンタンクにウレタンフォームを詰め込みます。

0403_1'.jpgロールケージを虎の子(黒/黄のシマシマ)にしたら、という案が出ています…。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US