ささやかな夢

京浜急行、新逗子駅前の“Salt Land Kent”へお邪魔しました。

コーヒーをご馳走になりながら、奥の工房で世話話。
ふと傍らに目をやると…
昨夏、マン島のお土産にと求めた布の額がありました。

manx_tartan.JPG“Manx Tartan”という名称のキルトがあるそうで、端切れと色の由来が収まっています。
「青は海、緑は丘…」

sea_hills.JPGまだ手元にある時にちょっと調べたら、Lochcarron(ロキャロン社:数百種類のタータンの
パターンを保有するスコットランドのタータンメーカー)のパターンの中に、”Manx Tartan” が
原型になっているものがありました。
反物(っていう言い方で合っているかわかりませんが)でなら買えるようなので、いつか
Salt Land Kent さんに、このタータンで何か作ってもらおうと思っています。

1,000マイルも離れた小さな島へエッチラオッチラ出かけていって…しかも2回も!…一方的に
マン島に対して妙な縁を感じている私としては、ちょっと夢のある話です。

***
ところで、Salt Land Kent さんの話によると、地球温暖化の影響で羊毛の取れる量も
減っているとか。
…つまり、かつてほど寒くないから、羊もかつてほど着込まない(毛がもこもこ生えない)、
というわけ。

思わぬところに、温暖化の影響が。

baa.JPGあ、これはスコットランドではなくウェールズの羊です。
2005年に訪れた時に撮ったものですが、昨年再び訪ねるとトウモロコシ畑になっていました。
バイオ燃料向けに栽培されているんだそうですよ。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US