さて、レースの模様

By 2010年4月30日 HRCR, イベント No Comments

想定外の事態が重なり、慌ただしすぎるレース前。
加えて、入場するまでにモーレツに時間がかかり、イライラ。 エントリーフィーと入場料が別だから、ワカリヅライんだ。
車は、自分では動かないのに。 ***
我らがクラブからのエントリーは、2レースに計5台。
若手が “998 Chalenge” に、シニア?が “Sideway Trophy” に。 **
“998 Challenge” の模様 さー、いよいよ。
それぞれの目標を胸に、深呼吸して。

998_1.jpg12周のレースの始まり! 998_2.jpg初レースの108号車ドライバー。
無心でハンドルを握ります。 998_3.jpg3回目のレースとなる169号車。
数台で団子になっても、ひるまなくなってきました。 998_5.jpg998_6.jpg左リヤが浮いてる、浮いてる 998_4.jpg家族も応援。
「にーちゃんがんばってーーー!!」 seien.jpg「踏めー!譲るなー!」
998_7.jpg 判るかなー、6位入賞の証拠写真。 998_8.jpgドアを開けるなり「どうだった??」169号車ドライバー。 998_9.jpgヘナヘナヘナ…でも、この後の満足そうな顔ったら! 998_10.jpg**
“Sideway Trophy” の模様
こちらも、激走を写真のみでご覧下さい。 IMG_0440.JPG
IMG_0455.JPG
IMG_0458.JPG
IMG_0474.JPG
IMG_0649.JPG激走です。 IMG_0626.JPGみんなそれぞれ、思い思いにひと暴れ。
会話もはずみます。 DSC_0926.JPG**
スポーツ走行(計測無し)では、クラブ員2名が走りました。 yoshimitsu.JPG
okano.JPG**
私たちはとっても楽しかったです。
コースを走った人間も、見て楽しんだ人間も。 でも、スタンド席の閑散っぷりといったら…。
エントラント関係者以外、いわゆる観客はどれだけいたんでしょうね。 主催者はもっと考えた方が]] >

アクセス・営業日はこちら CONTACT US