安全の為にリフレッシュ

新しい女房殿の足になったミニ。
(先代は遠くに嫁に行きました)
Mini1000 実走40,000km 程度のある意味手付かずの希少車。
グレイスでずっとお世話しています。

代替わりしても、どの方もあまり距離乗らない方ばかりで、今日に至ります。
一応彼女の足ですが、ご縁があれば…
ボディをチェックしながらリペイントして、足廻り一通り手を入れました。

ひとまずシートベルトはそのままだったのですが、気になって取り替えました。

new_belt

80年代後半の車ですから、シートベルトもしなやかさが失われていました。
ついてないよりはマシですが、素材の賞味期限ってのもあります。
レースなどは特にですが、1度クラッシュしたシートベルトは使いません。
織ってあるベルトの繊維目が伸びてしまうから。
そのわずかだけど『伸び』も、ベルトの大事な役目。
クラッシュを経験したベルトは、伸びきってしまっているんです。
安全の為に、あと随分いろんな人が使ったから、取り替えました。

ずっとお手元にあるあなたの車も、リフレッシュするのもいいですね。
旧い年式の車、安全規定で後部座席のシートベルトが義務でない車もありますが、
グレイスのお客様は、特にご家族が後ろに乗る場合が多い方など、後部の2点も
追加する方結構います。
ボディに穴を開けるのがヤダ、オリジナルはないから…そこにこだわる方も
いらっしゃいますが。

何に重きを置くか、倫理観にも繋がります。
運転席/助手席だって。
オリジナルはバックル型の2点だけど、巻き取り式の3点を着けてる方は
たくさんおいでです。
使って役に立つ車なら、安全が第一です。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US