横浜は5時半で真っ暗です。
秋の陽はつるべ落としとは、よく言ったものです。
店主の1年はは9月を軸にまわっています。
仲間の1人からは、
「今年も宜しくお願いします。」
と、お年始のご挨拶まで頂いて。
もー何だかよくわかりませんが(笑)、季節はどんどん移っていきます。

先週金曜日に、ラリー車4台戻しの手配も Paul が済ませてくれました。

DSCN2651

DSCN2656

どんぶらこ〜帰ってきたらやることたくさんです。
少なくとも私の車は全やりなおし。

週末、仲間が横須賀は久里浜でヒストリックカーの展示イベントを主催します。
店主はそちらへ、若人は通常通りグレイス開けてます。
今はコスモスが風に揺れるいい季節。
ドライブにももってこいの陽気、是非お出かけ下さい。

***

本日の『ラリーふりかえり』

3日目、どの車も満身創痍な感じです。
前日、燃料系統にダメージを受けた我々。
スターターも同時に逝き、幸いお向かいの MiniSport で部品調達できたので
再スタートできました。
ただ、ギヤの音がどんどん気になりだしてはいました。
1日持つんだろうか。

路面はドライ。
視界良好。
乗れてきていましたので、タイムも徐々に何とか見られるように。
1本目終わって、ギヤの入りがおかしい。
加えてコ・ドライバーこと女房殿に
「マイクをできるだけ近づけて。ギヤの音が大きくて聞こえない。」
とオーダー。
これだけあれば、さすがの女房殿にも状況が伝わり。
「もつのかな?もつのかな?」
と言われるも、お茶を濁しながら3本目へ。
案の定、短いその3本目(Gibdale)クリアできず。
残念ながら今年のラリーはそこで終わりました。

IMG_0019

退避できそうな場所を見つけて車をとめたら…
そこは、ステージの名前になっているとあるお宅(農場かな?)の前でした。
家の人と知り合いらしき人が、ビーチチェアを出して観戦。
車がひと通り走り去ったら、撤収していきました。

IMG_4912

ここで思わぬ出会いが。
それは、明日の『ラリーふりかえり』で詳しく。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US