LR や Jaguar なら空間に余裕がありますよね。
でもコレは窮屈すぎなんじゃぁ…

***

7月初旬に我々の競技車と一緒に保税入りする、Fiva Rally Scenic Tour にエントリーの
2台をお迎えしました。

この方、1996 のFiva World Rally でご一緒しています。
MG TD 。

こちらは Citroën Traction Avant Light 15 。

昼過ぎに見えるはずが、待てど暮らせどお出ましなし。
どうしたのかと思ったら、TD を載せた積載車がバースト!
加えて自走の Citroën が電気のトラブル ?!
イグニッションコイルに電気が行かなくなってしまって、まさかの直結で登場。
ブチっと抜いて、エンジン停止。
かくして、静岡 — 横浜 のおじさま方の小旅行は折り返しを迎えたのでした。
(帰りがあるからね)

レンタカー他、手配するもの手配してお帰りになりました。

2人で口を揃えて「調子 見といて〜、 ちょっと乗ってみて〜」

早速、Citroën の方は原因を探ります。
一瞬、Austin Healey の時の悪夢が頭の片隅をよぎりましたが、ひとまず原因箇所発見。
ほっとひと息。

FIVA Rally に、エントリーしようとアクセスしたおじさま方。
オーガナイザー(向こうのラリーの仲間)から、

「日本から来るなら、KITANI ってのが居るから頼みなさい」

と言われての今回のこのご縁。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US