メンソレータムも溶ける暑さ

今日は家の野暮用で、店は愚息に任せて前日夜から前乗りで真鶴に行っていました。
熱海の先の親戚のところへ泊まったのですが、日中の暑さとの温度差で
箱根の山の中はものすごい霧。
久々に何にも見えませんでした。

熱海の山の上は、風が涼しくて下とは違うなぁ…極楽極楽。
ところが一夜明けたら、朝から灼熱。
どこにいても、今年の夏はどうやら異常みたいです。

気を取り直して、昼は『大衆磯料理』の店でたらふく食べて英気を養い…

この店、昼は定食のみで季節のお魚を取り合わせて出してくれるそうで。
腰を下ろすと程なくして、甲殻類を焼く独特の匂いがしてきました。
初めての店(もちろん女房殿が下調べ済み)ですが、期待は膨らみます…

有頭エビ塩焼き
アジ干物半身
〆鯵の握り x 2
イカの握り x 1
鯵お造り
冷奴
お浸し
あら汁
ご飯
スイカ

「今は季節柄、お魚が限られてて鯵ばっかでごめんなさいね〜」
とおばちゃん。

店の片隅で、夜の仕入れでしょうか「今日はアワビある?」なんて電話してました。

満腹になって車へ戻ったら…
メンソレータムがビンの中ですっかり溶けてた!

なんでしょうあの感じ。
カルピスの原液みたいな感じのどろっと加減。
ぶったまげました。
それだけ暑いってことです…

アクセス・営業日はこちら CONTACT US