寒い日の別れは、一層

この数日、めっきり冬らしくなりいよいよ暮れることを実感します。

今年は身近の人とのお別れが目立った年でした。
お弔いがある度に、自分の年齢が「それなり」になったことを実感します。
この師走にも、ここ10年ほど親しくさせて頂いた方が逝ってしまいました。
出会いがあれば別れもあるのは世の慣いですが、やはりいざ訪れると寂しいものです。

そんな訳で今日のグレイスは、早仕舞いとさせてください。
家族ぐるみでのお付き合いでしたので、皆でお別れに参じます。

明日は長男が店を開けています。
少々手薄になるやもしれません、予めご勘弁ください。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US