片付けものをしていたら…ポジフィルムが出てきました。
雑誌のお手伝いをしていた頃のものでしょう。

「おんなじものがいっぱいだけど?」と女房殿。
露出とかいろんなバランスを少しずつ変えて撮って、一番しっくりくるものを選ぶ。
今のようにデジタルデータじゃないから、手軽にチャチャっと修正なんて無理。
どう撮れるかを想像しながら、撮る。
どんな道具でもそうですが、何でもしてくれるものばかりだけでは味気ない。
誰でも使えて便利になったのかもしれないけど、特に感覚を駆使する道具はそれじゃぁ…

味気ないよね。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US