すったもんだShakedown 劇場から一夜明け、レッキ(ステージの試走)1日目。
各ステージの通過をオフィシャルが記すチェックシートを渡されていたので、
それを携えながら各々ステージへ向かいます。
(実は、すべてのSSに於いて通過をチェックするオーガナイザーを全く見かけませんでした)

端末に、SSのスタートポイントを落とし込んでありましたが、何せ見知らぬ土地でのラリー。
リエゾン(ステージ間をつなぐ移動区間)を把握しておきたかったので、ロードブックで
リエゾンを追いながら進めます。

翌日もレッキは認められているものの、翌日は翌日で車検があったりせわしいので7つある
ステージのうち6つは、初日のうちに終わらせておく必要があると判断して…もう必死。

勝手のわからない道、勝手のわからないラリーの前哨戦とも言えるレッキ。
くどいようですが、心の底からキツかった…
見つからない、間違いだらけ、
もー叱られっぱなし。
常日頃、「ラリーは事前準備でほぼ決まる」なんて豪語してるクセにメタメタ。
とはいえ、キツかろうがベソかこうが、やらにゃぁしょーがない。
自分で決めてこんなところまでやってきたんだから。

知ってる人だけが得をする、的なニオイのするイベントで概ね困惑することばっかりでしたが、
仮設トイレの設置の多さにはただただ感心しました。
SS スタート前の TC には必ず仮設トイレがありました。
TC の位置とWC(トイレ)の位置は予め地面にマーキングしてあって、レッキの時には既に
仮設トイレ設置済み。

足で、低いじゃばらのポンプを踏むと、真っ青な消毒液が流れる仕組み。
マン島あたりじゃ、火急の用(?)だと草むらとかでしちゃいますがココは違う。
ペラ〜ンと真っ平ら、あるのはこの時期とうもろこし畑ばっかりだから、そこらでしちゃうって
わけにはいかないんでしょうね…
っていうかみんな観戦中とか、ビール飲みっぱなしだからおトイレないとアウトなのかも。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US