帰宅したら、女房殿が

「嬬恋村が…大変なことになってる!」

嬬恋村には1台、お世話しているミニがいます。
(嬬恋村には1人、お客様が住んでいます)
しかも今年2月に挑戦した雪のラリーの舞台が、嬬恋村。

6月のグラベルも、嬬恋村。

半年のうちに2度もラリーでお邪魔したら、親しみわくってもんです。
インターネットで見てビックリ!

えぇぇ…

( ↑ クリック)
思わず、住所録を開いて携帯電話に電話してしまいました。
電話の向こうでも驚いてる

「えぇぇ?それでわざわざ電話くれたんですかぁ?誰かと思ったぁ」

大規模な被害が出ているのは、「下の方」(吾妻川:水)と「上の方」(土砂)で、
お客様のお住まいあたりは「中程」なので何も被害はなかったそうです。
目下災害対策本部で活動しておられ、事態収束と復旧に向けこれから益々忙しく
なるだろうとのこと。

被害は甚大、死者ケガ人が出ていないからほとんど報道がされないんだろう、とお客様。
上の方/下の方は人があまり住んでないんだとか。
でも交通の寸断はかなり深刻。

こちらで何かできることがあるか、ありそうなら遠慮なく連絡してもほしいと伝えて
電話を切りました。

 

アクセス・営業日はこちら CONTACT US