お天気回復、高山の付近は被害らしい被害もなく Leg2 は予定通りできそうです。
リエゾンに発見!私好みの史跡 『荒川家住宅』 代々庄屋さんの家だそうです。

分け入っていくと道はこんな感じ。
嵐の後ですから無数の細かい葉っぱが道を埋め尽くし、先の方々がわだち的にタイヤの跡をつけていきます。

こんなですから滑るの承知、でもそこそこテンポよく走れていました。
前日3本、雨の中でのタイムはまずまずだったようで、Leg2 のスタートリストは

すぐ前 Vitz さらにその前 ミラージュ
すぐ後 Civic Type-R さらにその後 MR-S

わぁ…晴れ間が見えてきたぞ。

Leg 2 スタート TC のオフィシャルに
「ミニでこの位置、スゴイです」って。
そういえば最近言われないなぁ…「ミニ、可愛いですね〜❤︎」

SS9 2日目3本目の SS 。
我々クルーは、残念ながらリタイヤと相成りました。
何かすっごく滑るものを踏んで、ストレートで盛大にスピン…跳ねながらスピンしてました。
ドライバーは必死に前へ向けて止まるようにコントロールするも…

運悪く、最後この岩に当たって足をやられました。
エンジンもかかっていたし、おそらくこの岩さえ喰らわなければ続行できたと思います。
残念全ての競技車が過ぎた後に、(といっても数台ですが)控えていたレッカーで出してもらいました。
もちろんチームのもう1台も通過。
通過の瞬間にドライバーは思ったそうです「ハイ今日はもう終わり〜攻めない無理しない道の上に残る〜…」
あわれ左前…

約 1km 先に倒木があってアーチ状になってるけどくぐれるから!
スタート前に注意喚起がされてました。
我々のリタイヤ場所はスタートから約 850m 倒木アーチの手前でした。
アーチはユニックのついたレッカー車で通ります。
(奥のアーチ、わかりますか?)

責めるのをやめたもう1台は、きっちり守って見事完走!
①で触れたように、コ・ドライバーはデビュー戦。
彼の初ラリーは初完走のラリーにもなりました、めでたしめでたし。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US