横浜ヒストリックカーデイの会場で毎年、子供たちを主な対象に『古い車の絵を描こう』と
子イベントを催しています。
子供たちの澄んだ目で、『自動車』を見て欲しくて。
魅力をそれぞれの感性で、思い思いに受け取ってくれると思うんです。

今年も楽しい作品がたくさん。
傾向としては、ちょっとお子さんの参加が少なめだったかな…
大人が(子供心を忘れない大人の参加も許可しています笑)多めでした。

作品は預かってスキャン、返却ののちにウェブ展覧会をアップ…お待たせしました!

今年も名作がたくさん!

名作・秀作の中から、事務局数名の独断と偏見で今年も優秀賞?選ばせていただきました。
ウェブ展覧会の作品のうち、リボンの付いたものが該当作品です。
例年は年齢に沿った画材をプレゼントしていたのですが、今年はエントラントの参加賞を同封しました。
これは娘の絵をコットンバッグにプリントしてもらったもの。

優秀賞の作品には、それとわかるようにロゼッタを作ってみました。
イメージは、きかんしゃトーマスの 『きちんときれい』のお話で、鉄道検査官からもらった、あの…

ロゼッタ

簡単に作る方法を見つけたので…一丁やるか、ってことで。

こんな風になりました。
返却する封筒もスタンプでデコって…

完全に自己満足ですがいいんです!

アクセス・営業日はこちら CONTACT US