先日の、節分のお贈りもの
添えてあった柊の枝、確か鰯の丸干しが我が家の冷凍庫にあったよな…

柊の枝に鰯の頭!
節分の魔除けに玄関に飾る…やったことないけど。
こんな感じ?

丸干し、よく焼いてあるけど青魚ですからまぁクンクンやればにおいます。
このにおいで寄り付かない、とかクンクンにおいにつられてやってきた鬼が柊のトゲにやられる、とか
いろんなことをいいますが…
玄関にコレはやめとくか…風情があっていいんですがね。

***

数少ない、学生時代の友人に届けている「おふる不定期便」
娘もだいぶ大きくなり、お下がりがジャンジャン出る年頃は過ぎたように思います。
これが最後かなぁ…まとめて送っちゃえ、ってスゴい量。
(私の妹の娘たちのおふるも含まれているので)

アレアレ箱に収まらない…あふれそう。
箱を変えます。

これなら大丈夫そう。
ヘビロテで着たもの、気付いたらサイズアウトしてたもの、いろいろありますがおふるって好みが難しい。
正直もらって困ったおふるもありました。(どうにても好みに合わない、とか)
だから、何も気にせずバシバシ送れる先があるって、ある意味幸せって思います。
絶対気にいるし回ってきたものだから、もったながらないで着てもらえるだろうし。

***

お客様からバゲットをいただきました。
渋谷で人気のあるパン屋さんのなんだそうで(有名どころとか全然知りません…)、これは夕食に合うものを
作らなあかん…
豚の切り落とし、大根とブロッコリーでトマトシチューにしました。
少し赤ワインを使ってみたぞ!どうかな?
リベイクの仕方も紙が入ってたので、その通りにやってみます…いい香りがします。
どうかな?

***

娘がお腹がゆるいというので(聞けば3日前からだっていうじゃないか!)病院に行きました。
先生が

「年に1回、インフルエンザでしかこないから今回もまたインフルエンザかと思ったら、違ったか。
お腹の風邪だね〜ビオフェルミン出しとくから。」

なんだそりゃ〜
しかもビオフェルミンかい〜
2人でひとしきり笑いました。

幼稚園の頃は喘息っぽくて、ホクナリンテープ(気道を拡げる貼るタイプの薬)常備だったのに。
気付けば年に1度しか内科に掛からない丈夫な子になっていた…
ママは嬉しいです。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US