Stevie Wonder の名曲中の名曲。
私は数ある彼の楽曲で、この曲が一番だと思っています。

その上英語も聞きやすくて歌詞もシンプル。
日本語訳と併記したものを見つけたので、環境が許せば目で追いながら味わってみてください。
いい歌。

***

まさに『今』だと思いませんか?
春は来たけど、湧き上がるような希望はないし
この分だと、人生の節目を6月に…と思っていた人たちの船出は、すこぶる静かなものになるでしょう。
お祭り騒ぎはできないし
実際花見どころではありませんでしたし
歌なんてみんなで歌えない…サンミツって言われちゃう。

あ、サンミツといえば…女房殿が言いたいことがあるそうです。
腹を抱えてクラブ員に笑われた、例のひとこと

コロナに感染すると、下痢が酷くなるんだ…

私(↑)に勝るとも劣らない、ズレっぷり。
明日にでもココに書くそうですので…聞いてやってください。

脱線しました。
いろんなものが「なくなって」しまった、今。
でも命さえあれば、先もあるし無事(何も起きてない)であることに感謝もできます。
土俵際に追い込まれると人の素が見えてギョっとすることもありますが、ともかく

Keep Safe
Keep Positive

アクセス・営業日はこちら CONTACT US