モノがキレイになるのが好き

3月から加勢してくれてるスタッフはズバリ

モノがキレイになるのが好き

グレイスにあるものは油まみれ+泥やらホコリやらも mix 。
逆に、ボディワークのほうは油はなくてホコリっぽい。
できあがる車はそれは美しく色気もたっぷりなのですが、そこに至るまでにはおびただしい数の
『面倒くさい』工程が。
当時の新車は、今ほどオートメーション化が進んでいないとはいえかなりシステマチック。
おまけに新品を組みますから。

こちとら、言ってみればマイナスからまずゼロへ戻して、更にプラスへ上げていく。
手間も暇も倍以上。

汚れたもの・使い切ったものを取り除くのは、それは酷く面倒な作業。
そこを彼はどんどん進めてくれます。

またしてもシートだらけ…全部剥ぎます。
彼には26客、という過去の記録があります。

使い切った、いろんな人のお尻を支えてきた笑 ウレタンフォームを引っぺがします。
長い間、お疲れさま。
山になってきました…

そして外では、身包み剥がれ骨だけになったシートがあられもない姿になって。
でもひょっとしたらせいせいしてるかも。
きっと新車で工場から出て以来ですもの、骨が外気に触れるのは。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US