今日は法定12ヶ月点検で1台、夕方にはオイル交換で1台。
夕方みえたお客様は、数年前に大病を患ったとのこと。

「あれは、自分で病気になった、そう思う」

ご家族のことでいろいろありすぎで、自分のことがなおざりになっていて。
ちゃんと直してそれからは、自分の人生を楽しく生きることにした、そしたらどんどん
元気になった…そうおっしゃってました。
そんな自分のための時間に、今ある愛車は欠かせない相棒 安心して乗れる環境があって
本当にありがたい、とも。

グレイスは車の主治医。
…だけじゃない。
せめてグレイスを通っていく車たちくらいは、相棒の調子をおもんばかって定期的に診せてくれるような、
そういうオーナーに橋渡しをしたい。
相棒の変化に敏感である、そんな人に乗ってもらいたい。
しつこいくらい言ってるけど…車は口を聞けないし乗り手を選べない。

早期発見は重篤化を防げます。
主治医が定期的に拝見します。
何か気付くことがあったら、教えてください。
不調があれば、原因を知る助けになります。

こんな時だから、縁あって手にした相棒を是非ねぎらってやってください。
人も相棒も、体が資本です。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US