娘がずっといる毎日

9のつく日のお楽しみ、過去の雑誌掲載の広告 更新しています。
広告に書いたような話を、つい先日したばっかりなので、それはまた別の日に。

***

新型コロナウィルス感染拡大予防(もーコレ聞き飽きたね)のために、春休みがずっと続いてる
格好の娘。
世の中のお子さんたちはさぞ、持て余してることだろう…
ウチですか?
謳歌してますよ。
まさに『サンデー毎日』笑
自営ですから、家に居ても親の仕事場に居ても一緒。
仕事場は人なんか殆ど来ない工場。

絵の道具と、(一応)教材などを持って夫と一緒に「出勤」し、朝イチカップを洗ったりコーヒーを入れたり
掃除機をかけたり…一応役に立っている模様。

風のない時には私とバドミントンをして…ま、やらないよりはマシな程度ですが運動。
スイミングを続けていますがこの騒ぎでもちろん練習はなし。

夕方は私と帰宅し、ここのところ興味を持ち始めたので一緒に台所へ立ったり。
ダンスのようなエクササイズのような、ひと汗かいてさっさとお風呂に入ったり。
そんなこんなの、割と充実した毎日を送っているとハタで見て思っています。

1日の多くの時間を、創作活動(絵を描く、模型を作る)に充てています。
2〜3年前は、グレイスのお客様でマン島へご一緒する方をお師匠さんと仰ぎ、スケッチへ連れて行って
いただいたりしていました。
お仕事の都合でご一緒できなくなり、どうなるかなぁ…って思ってたら、何というかまたタッチが
変わってきたように思います。
やっぱり影響を受けますよね、お手本にするというか。
例えば水のコントロールの仕方、とかいろんなこと教えてもらったみたいです。

最近は食べ物を描くのににハマってるみたい。
さりげなく美味しそう…

手のひらサイズの風景画(空想)は、以前から描きためているジャンル。
つい昨日も、娘がプレゼントしてくれました。

あたしの手が猛烈にババっちくて、お見苦しいことで大変失敬。
額装するんだ〜ちょっと楽しみ。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US