ロイヤルウォッチャーですから、決まったブログにお邪魔しては
世界のロイヤルたちの活動やファッションをチェックしています(ただのミーハー)。

世界規模での見えない敵との戦い。
各国ロイヤルは、立場はいろいろですが国を代表する権威ある立場として、
国民を励まし、ともに乗り切るべくさまざまな活動をしていました。
ココでもごく一部ですが紹介したことがあります

国民の象徴であり祭祀王の家柄である皇室のメンバー皆々様は、どうしてるんだろう…
と、5月22日にブログで見つけた情報。
秋篠宮殿下が総裁を務める済生会(近所にもあります)へ、ご一家と宮内庁の職員とで
ゴミ袋を利用して医療用ガウン(いわゆる防護服)を手作りした届けた、というもの。

総裁・秋篠宮皇嗣殿下ご一家から手作りガウン(恩賜財団 済生会ウェブサイトより)

でも各社報道があったのは、6月2日のこと。
はぁ〜10日も経ってんじゃん。
ロクでもないことを1日じゅう繰り返し報道するより、まんべんなくなぜ伝えない?
医療の現場や最前線で戦っておられる方は、こういうニュースに勇気付けられるのでは?
どこぞの国が統制しちゃってる国じゃないんだから、報道を操作しないでほしいですね(呆)。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US