今日は朝から港へ。
イタリアのロックダウンに巻き込まれたコンテナ。
足止め中の “Demurrage” 保管超過料金も発生、なかなかどうして世の中に翻弄されて
やっと到着、ようこそヨコハマ。

これは9時半過ぎですが税関から、車2台分の輸入許可しか下りていません。
緊急事態宣言解除後、どこもかしこも何かと時間がかかるんですけどどうしてだろう。

X 線検査もありましたが、粛々と終了。
1台自走、1台トラックに乗せて帰ります。

今回の 600 は前期型ですので、ドアが前開き!(奥が先に到着してる後期型)
ガバーっと90° 近く開いて、すごく開口部が広い感じがします(気のせいなんですが)。

帰ってしばらくして、乙仲さん担当者から連絡で「残りの許可も下りました〜」
ってことで、午後のバイク3台+ 500 のガラス10枚を午後引き取りに向け、トラックの装備をチョチョイっと…
取り外しできる車止めを外し、歩み板を二輪が使う折りたたみのものと積み替えます。

それなりに満載です。
グレイスの主軸車種の、ガラスの在庫は必須です笑

うぇ、おもちゃがきたみたい…
左の2台が MV Agusta 、右のは Benelli いずれも125cc です。
1台を除いて、お客様が決まっています。
1ヶ月半のコンテナの中で、ガソリン吹いたのかな…コックとかもいろいろグダグダ

3台とも無事エンジンかかって、ほっとひと安心。
イギリスのバイクと違って、なんというかオシャレ。

大人はこんなボリュームでもうたくさん。
ゆったりした郊外へバイクをトランポで運んで、ストレスフリーな道でツーリングを楽しむ。
そんな楽しみ方がいいなぁ。
次のコンテナにもバイク入ってきます。
気になる方、お気軽にお尋ねください。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US