今日は、実に不安定なお天気でした。
午後には雷が矢継ぎ早に鳴り、おそらく割と近くに落ちてる感じでした。
登録を待つみかんは、外で濡れてもかわいさ全開です。

さて、紺のこの子もどんどん進めています。
エンジンが載り、並行して足廻りも組んでいきます。

***

我々の仕事は、車を直すことはもちろんですがその他にも、車の橋渡しのお手伝いなんかも大事な仕事。
いつも言っていることですが、車は自分で乗り手を選べませんから。

今回は、お客さま同士のバトンリレーのお手伝い。
長年の夢だった車、なかなか良いコンディションのものは見つからず、難航していました。
そんな時あるお客様から、生活のシチュエーションが変わったので車を変えようかと相談が。
ご紹介してバトンを受け継いでもらうことになりました。
手にするお客様にとっては、グレイスでずっと見ている個体は安心感が違いましょうし、手放す側だって
グレイスのお客様なら行く末を案じる必要ない(ですよね?)から不安なく渡して頂けるでしょう。
一石二鳥です。

バトンリレーにあたって、エンジンはすでに組みあがっています。
心臓(エンジン)の裏側は、オーナーが決意してオーバーホールしなきゃ見ることもありません。
積んでしまえば決して見えない部分。
外注ほぼないので、何でもご覧いただけます。
より愛着も湧くってもんです。

今が一番楽しい時間かも。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US