ベビーシート、どれを選ぼうか…こんな日がまたくるなんて、ね。
車屋ですから、ベビちゃんの車周りの安全は然るべき提案をします。

チャイルドシートのことは、何度かココに書きました。
おもちゃに見る、常識(意識レベル?)の違い、とか
選び方のこと、とか

自動運転を推し進める日本の自動車メーカーの姿と重なるところがありますが、
本質がどこかへ行ってしまっている気がするんです。
安全に運転できるような車を作ればいいのに、人がすべきことを必要以上に車に補わせようとするから
おかしなことになる。
重たくなって、でっかくなって、扱いづらい。
でもユーザーはそれを欲しがって、それであることで安心だ、と。

子どもの命を預けるシート。
ついてるだけ、ベルトしてない車内…ホントによく見かけます。
用意したって、使わなきゃ子どもの命は守れないよ。
子どもは責められません。
親の責任です。

私自身 事故を起こして、チャイルドシートが一緒に乗っていた娘の命を守ってくれました。
自分以外の命を乗せていながらあまりにも無責任と、呆然とした覚えがあります。
幸い(当たり前だけど)ベルトはしっかり締めていたので、娘が手に持っていた Skoda Favorit の
プラモデルが飛んでいった程度で済みました…
車は思いっきり潰れました…
苦い思い出、で済んだのはシートのおかげです。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US