グレイスのチャームポイントは、ほぼすべての作用が目の前で見られることです。
現在ボディワークへ入庫中の、Escort Mk1 。
オーナーは、ボディー工場が油を嫌うことに配慮して下さって、進捗を見にいくことを
控えていたそうです。
メカニカルワーク(こっち)とボディワーク(あっち)を分けていることを、ちゃーんと
ご理解下さってて。
ありがたいことです。
ですから言いました。

手を動かしてるのも人なので、車の先にオーナーが見えれば気持ちの入りようも違います。
今回はよく存じ上げてる方(日頃からお世話している車ですから)のお車ですが。
遠慮してたのよ❤︎と、ひとことお声かけ頂ければ。

早速お運びくださいまして。
塗料待ちのタイミングで作業はちょうど止まっていましたが、目の前でご覧いただきました。

まずはブーツリッドの中が Silver Fox になりました。
自分の車の作業、エンジン組んでるところにしてもボディワーク中(塗装は別です)にしても、
具に見られます。
醍醐味です。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US