シートカバーやカーペットが一新されると、気持ちのいいものですよね。
グレイスのキレイ担当は、『ものがキレイになる』ということが好き。
ものをキレイにする作業。
時間も手間もかかるし汚れは様々だし、攻略の方法も様々。
そうやって手間をかけながら作りや仕組みをよく見て、最後にはキレイになる。

うんざりするほどシートをバラしてきたキレイ担当。
いよいよその経験を活かして、組みます。

ツボは助言。
引っ張り具合とか、ちょっとしたことなんですが出来栄えと強度を左右します。

一脚完成!
初めて張ったシートは、何を隠そう(別に隠さなくてもいいね)自身が乗ってるミニのシートです。
助手席とリヤと、自分ので練習したら、お客様のシート張替えもうできますね。

どうだい自分でやった感想は。
キレイになって、とても気持ちがいい…新品はいいねぇ。
眺めてよし、座ってよし。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US