Fiat500 で銀行回り、使いをして店へ向かう途中。
信号待ちをしていたら、サワっと変な感触を足に覚えて

動物か?
なんかヤケに軽いものが一瞬触った…
足元を見ると

正体はコレ。
ダクトホースっぽいけど…紙?

正解は、デフロフターのダクトホースでした。
以前に触っていた人(きっとイタリア人だね)が、何故だかちょいと詰めちゃってて代(しろ)が
ほとんどなく、なんとかはまっている状態だそうで。
巻きで新品の用意があるので、この車がお嫁に行く時には十分な長さで新しいダクトホースが取り付け
られることでしょう。

ほぼ毎日足で乗っていて思いますが、なんて『足りてる』車なんでしょうねサイコー。
街乗りチョコチョコもってこい。

今、乗りながらインプレッションをまとめてるので、近いうちおかみさんコラムを書いちゃおうかしら…
なんて計画中。

Next Post
アクセス・営業日はこちら CONTACT US