そうだ、お墓いこう2020③-Day1 雪

あと10年くらいは、この感じ続くんでしょうか…
4時発、石川県行き。
今日は長女一家も一緒、6人で賑やかに墓参です。

道中は雨。
年末年始荒天の予報、どうか穏便に済みますように…
白川郷ー五箇山の辺りは、車窓から残雪が見えます。

9時半過ぎには菩提寺に、11時過ぎには墓参も終えて。
少なくとも雨って予報だったので、お供えする花は予めお花屋さんで作って
もらって出かけました。
迎春の気持ちで、菊に加えて千両、銀に染まった柳と百合も合わせてゴージャスに
拵えて頂きました。

いつもの亀谷さんの開店時間まで約30分…今回はスキップして一路兼六園へ!
道すがら、ひがし茶屋街(去年は見事人当たり笑)をフラっとしながら食事する
店を探します。

見つけたお店は『小松うどん』
なんだろう…名前に惹かれて入れば、大麦でうどんを打っているって…
私は野菜かき揚げうどんを注文、女房殿は…この寒いのに冷たいのだって!
梅と大根おろしの冷たいうどん。

ムロアジとサバ、ウルメなどでお出汁を引いたおつゆがなんとも美味 ❤︎
温かいうどんはもちもちに、冷たいうどんはシコシコに。
もうちょっと欲しいくらい、それくらい美味しかった。

ひがし茶屋街の、松飾りの艶やかなこと。

***

さぁ兼六園へいきます。
普段ゆっくり散歩なんてできないので、とてもいい時間でした。
…と思ったら、あられ(霰)降ってきた!
お庭が見渡せる高台にあるベンチに霰がはぜています。

苔むしたお庭もみるみる真っ白に。
雪ではなくて、霰の兼六園。
なかなか乙な経験をしました。

しかし、どんな気象条件だとあられが降るんだろ…

***

前回は夏に行きましたが、今年はしんしんと冷える冬…しかも雪の日!

さっきまでパラパラいっていたあられは、いつしか雪に変わりみるみる積もっていきます。
今日は2階にあるお茶室でお抹茶もいただきました。

晩ご飯はホテルから車でちょっといったところで、加賀料理を大衆割烹で…なんて思ってましたが
それどころでないくらい降ってきましたので、急遽徒歩圏内に照準を絞ります。
徒歩4分で着くという居酒屋で晩ご飯にします。
…結構繁盛、いい店と出会えました ♪

幹線道路は水がちょろちょろ出ているんです〜だから道路は溶けています。
一本入れば真っ白け、ですが明朝どうなっているかやや心配です。

明日は、市場で少し買い出しをして帰ります。

アクセス・営業日はこちら CONTACT US